kyocafe chachaの『京ワッフル』を食べてみた感想・レビュー

kyocafe chachaの『京ワッフル』を食べてみた感想・レビュー

自分で料理をするようになってから色々な料理やお菓子に興味を持つようになりそんな時に見つけた、とあるワッフルを見つけました。

今までそんなに「ワッフル」というものに興味を持ったことがある訳ではないですがネットで見た瞬間!「食べてみたい!!」と思ったワッフルです。

それは「kyocafe chacha」さんの『京ワッフル』

アイキャッチ画像でもうそのワッフルがどんな感じなのかはわかってしまっていると思いますが、、、

今回はそんな素敵ワッフルの京ワッフルを食べてみた感想などを綴ってみたいと思います!

京ワッフルとは

まず京ワッフルがどんなものかを簡単に説明してみたいと思います。

京ワッフルは京都に2店舗(三条店・嵐山店)ある「kyocafe chacha」さんが提供するワッフルです。

このkyocafe chachaさんですが「世界中のかわいいもの好き達の心が、”きゅん”とときめく時間をつくる」がコンセプトとのこと。

2017年4月から「京ワッフル」を展開しているみたいです。

嵐山店では嵐山店限定のメニューも楽しめる!とのこと。

自分は気軽に「ちょっと嵐山行くか」で行ける距離にいないので今回はオンラインストアにて購入しました!

京ワッフルの特徴

京ワッフルの一番の特徴はカラフルな見た目!

1本1本手作りで角が欠けていたり、四角いフォルムじゃないものは提供しないというこだわりが!

京ワッフルは四角い弾力のあるベルギーワッフルです。

その四角いワッフルにチョコがかかりナッツなどがトッピングされ、、、京ワッフルが完成します。

ワッフル生地をたっぷり贅沢に使用し焼かれたワッフルは外はカリカリで中はしっとり!

そこにチョコのパリパリ感、ザラメのザクザク感が加わり正に唯一無二なワッフルです!

スティックが刺さっていて手を汚さずに食べれるのも良きな点です!

京ワッフルを紹介

ではでは今回購入した『京ワッフル』を紹介していきたいと思います。

今回購入したのは「いろどり京ワッフルボックス【4本セット】」

いろどり京ワッフルボックス【4本セット】

正に名前通り「いろどり」感が素晴らしい京ワッフルの定番4品が入ったセットになってます!

京ワッフル いちご

最初に紹介するのは「いちご」です。

京ワッフル いちご

甘いストロベリーチョコに苺パウダーがかかった「いちご」です。

なんですかね、見た目の安定感は抜群ですね。

絶対美味しいおやつ感が半端ない見た目。

そしてその期待を裏切らない美味しさ。

ワッフルそのものの美味しさもあるのですが、この苺パウダーが甘酸っぱい感じが良い感じに合ってます!

京ワッフル 抹茶

次に紹介するのは人気ナンバーワンの「抹茶」です。

京ワッフル 抹茶

京都といえば抹茶。という方も少なくないのではないでしょうか。

抹茶関連のスイーツって京都に限らず多いですよね。

自分は正直「抹茶めっちゃ好き!」って訳ではないです。

そんな自分でも「あぁなるほど人気ある感じわかる」となりました。

苦さよりも甘さを感じる抹茶。

これは一種の京菓子だなと。

抹茶に限ったことではないのですが、ワッフル自体がしっかりしてるので各フレーバーがすごく活きるというか。

どっちもメイン!みたいな感じがします。

特にこの抹茶はそれを感じました。

お互いがお互いを邪魔せずむしろ活かしてくれるというか、そのバランスが一番良いなと思ったのが抹茶でした!

京ワッフル ホワイトいちご

次に紹介するのは「ホワイトいちご」です。

京ワッフル ホワイトいちご

はい、見た目豪華!

THEスイーツ!!!!!!感がありますね。

そして「これ絶対甘いやつ」感をめっちゃ放ってる見た目。

京ワッフルのワッフル自体に荒めのザラメがまぶしてあるので、甘さってのは元々持ってるんですね。

そこにホワイトチョコと苺フレークが加わり甘さ倍増!のような感じです。

「甘いの好きなんです!!!」って方はこのホワイトいちごが気に入るかもしれません!

そして味とは関係ないですが「ホワイトストロベリー」じゃなくて「ホワイトいちご」なんですね。

まぁ「いちご」が「いちご」でしたからね。

後は京都だからそこはストロベリーではなくいちごなんですかね。

京ワッフル キャラメルナッツ

最後に紹介するのは「キャラメルナッツ」です。

京ワッフル キャラメルナッツ

ナッツ感凄し。

見た目の派手さはないですがインパクト・ボリューム感は個人的に一番でしたね。

砕いたナッツだけじゃなく、そのままのもあるってのが凄い。

そしてかかっているチョコに関しては色味でわかるかも知れませんがノーマルチョコではないんですね。

名前に「キャラメル」とあると思うのですがこのかかっているチョコは「キャラメルフレーバーのチョコ」です。

このキャラメルフレーバーのチョコは甘味があり、そこに塩っけのあるナッツ。

この組み合わせがなんか癖になる

加えてナッツの歯応えもあり、味だけでなく食感もなんか癖になる。

と、いうわけで今回食べた4種類の中で、個人的にはこの「キャラメルナッツ」が一番のお気に入りでした!

まだまだある京ワッフル!

京ワッフルでは毎月のように期間限定フレーバーが登場しているとのことで、今回紹介した4種類以外にも様々なワッフルが楽しめます!

夏季限定で言うと「チョコミント」ですね。

こちらは今回購入してないのですが、夏にぴったりな爽やかな見た目!となってます!

そして2022年8月31日までの期間限定となる「チョコバナナ」

これまた魅力的な見た目をしてます!!!

詳しくは「kyocafe chacha」さんのサイトで見れるので見た目気になる!という方はチェックしてみてください!
※下記よりkyocafe chachaさんのサイトに移行できます!

かわいくって、食べやすい。ワンハンドスイーツ『京ワッフル』


京ワッフルの購入方法と購入場所

京ワッフルを食べる方法としては2つあります。

「店舗に行って食べる」「オンラインストアで購入する」です。

お店が近い!という方は実際に店舗を訪れて!というのも良いと思います。

「ちょっと京都までは・・・」という方はオンラインストアで購入できます。

期間限定の商品も購入可能となっています!

京ワッフルの価格

店舗には行ったことがないので、オンラインストアで購入できる京ワッフルの価格について紹介していきたいと思います。

購入パターンとして「単品」と「セット」を選択する事ができます。

各ワッフル1本から選択でき価格は470円(税込)~となってます。

京ワッフルの種類により価格は変わってきます。

ちなみにチョコのかかっていないプレーンもあります!
※サイトを見た感じ2022年8月31日までの期間限定の「チョコバナナ」は単品には記載がありませんでした。


kyocafe chachaの『京ワッフル』を食べてみた感想・レビューのまとめ

と言う訳で今回は「kyocafe chacha」さんの『京ワッフル』を紹介してみました!

自分用に購入するも良し!ギフトに使用するも良し!な商品だと思います。

この見た目ですからギフトにしても喜ばれそうな感じしますよね。

自分は全部一人で食べましたが・・・

今度機会があったら是非とも誰かにプレゼントしてみたいなと思います。

見た目も楽しめてお腹も満足な京ワッフルでした!!

>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG