【冷凍食品】ごはんの里冷凍便を食べてみた感想!

PR
ごはんの里冷凍便を食べてみた感想!

冷凍食品。

このサイトでもいくつかの冷凍食品を紹介してきました。

そんな中、今回新たに出会った冷凍食品があります。

今までは割と「ヘルシー」なものだったり、「タンパク質」にこだわったものだったりを紹介してきました。

そして今回は「ごはん」にこだわった冷凍食品です。

今までは「おかずセット」のようなものが多かったです。

ご飯はついていないタイプの。

だけど、今回は「ごはんありき」の冷凍食品になります。

その名も「ごはんの里冷凍便」

名前に「ごはん」って入ってます。

わかりやすいですね。

今回はそんなごはんの里冷凍便を実際に食べてみた感想などを綴っていきたいと思います!




「ごはんの里冷凍便」とは

まず最初に「ごはんの里冷凍便」とは一体どんなものなのかを簡単にではありますが、紹介したいと思います。

「ごはんの里冷凍便」は冷凍便を始めて1年ほどのサービスで、元々は業務用冷凍食品のメーカーなんですって。

創業以来、ホテルや病院、老健施設、居酒屋、食堂など、日本全国の様々な場所に卸しているとのこと。

そんな「ごはんの里」の特徴を少しばかり紹介していきます!

「ごはんの里冷凍便」の特徴① 自慢のごはん

ごはんの里の特徴1つ目は、「ごはん」

実は「ごはんの里」はお米の卸からスタートしその後、炊飯業を初めて30年。

一貫してお米に携わってきたのが「ごはんの里」

炊飯で重要なのは、炊き、蒸らしなんですって。

いかに釜内の温度を早く上げるかが重要とのこと。

ごはんの里のお米はガスの高火力で一気に釜内温度を上げて、米の対流を促しその後、厚い釜でしっかりと内部の圧力を高めて蒸らして作られているんですって!

創業以来、国産米にこだわり業務用の炊飯米を提供してきた「ごはんの里」が「炊き立てのごはんのおいしさを冷凍でも再現しよう!」と開発したのが「ごはんの里冷凍便」なんです!

「ごはんの里冷凍便」の特徴② -40℃の急速冷凍

ごはんの里の特徴2つ目は「-40℃の急速冷凍」

できたてを即、-40℃で急速冷凍しているんですって。

食品の水分が水から氷に変化する温度帯のことを「最大氷結晶生成帯」と言うらしく、この変化に長時間かかると氷の結晶が大きくなり、食品の組織が壊れてしまうため、短時間で冷凍するとのこと!

美味しさをそのまま閉じ込める!と言ったところでしょうか。

確かに美味しいご飯を作っても、それを届けることができなかったら意味がない!

-40℃の急速冷凍をすることで美味しさをそのままお届けできるようにしているんですね!

「ごはんの里冷凍便」の特徴③ 安心安全な商品づくり

ごはんの里の特徴3つ目は、「品質管理」

ごはんの里では「美味しい」と同じくらい「品質管理」を大切にしています。

毎日、その都度、点検やチェックを繰り返しているんですって。

異物混入や食中毒を防ぐチェック体制を用いていたり、湿気を避けカビや菌の繁殖を抑えるために水を使わない「ドライフロア(水ではなく専用のクリーナーで清掃できるとのこと!)」を導入していたりしています。

安心して「美味しさ」を味わってほしいからこその「品質管理」ですね!




「ごはんの里冷凍便」を食す!

ごはんの里の特徴を紹介したところで、早速届いたごはんの里を食べてみたいと思います!

今回届いたごはんの里の冷凍食品は4種類。

「いなり寿司」「キンパ」「肉巻きおにぎり」「十勝風豚丼」です!

もう名前を打ち込んでいるだけどお腹が空いてくる。

ではでは、ごはんの里の冷凍食品メニューを紹介していきましょう!の前に届いた「ごはんの里」の「開封の儀」を!


ごはんの里の開封写真

一番上には「いなり寿司」と「キンパ」が!

キンパに関しては中がハッキリと見えますが、すでに美味しそう。


ごはんの里の冷凍食品

全部取り出すとこんな感じです!

いやーどれから食べるか迷う!

では順番に紹介していきましょう!

「ごはんの里冷凍便」のメニュー 其の壱 「いなり寿司」

まず最初は「いなり寿司」です!

この、ごはんの里のいなり寿司ですが、「特製の合わせ酢」を配合しており、更に独自の冷凍技術によって、解凍後も酢が飛ばない美味しい状態をキープさせている「いなり寿司」なんです!


ごはんの里のいなり寿司

外から見ても大きい!と感じるサイズ感。


ごはんの里のいなり寿司の裏面

裏面には電子レンジでの加熱時間の目安と、召し上がり方が記載されています。

また使用上の注意なども!

ちなみにこの「いなり寿司」ですが全部で8個入り。

いなり寿司だけでなく、「キンパ」と「肉巻きおにぎり」も8個入りです!

実際に温めた様子は後ほどまとめてお伝えします!

「ごはんの里冷凍便」のメニュー 其の弐 「キンパ」

続いての、ごはんの里のメニューは「キンパ」

キンパって食べたことあります?自分は実はありません!

なので、今回が初キンパです!


ごはんの里のキンパ

これがキンパか。

綺麗に並んでますね。


ごはんの里のキンパの裏面

こちらも裏面に温める時間の目安などが記載してあります。

そして原材料を見て「これがキンパか。。。」と。

たくあんも入ってるんですね。

「ごはんの里冷凍便」のメニュー 其の参 「肉巻きおにぎり」

そしてお次は「肉巻きおにぎり」

こんなん名前からして美味しさ溢れ出てるじゃないですか。。。

肉巻きおにぎりって。絶対美味しいやつじゃん、、、


ごはんの里の肉巻きおにぎり

ガッツリ感溢れる見た目!

ボリューミーですね!!

このタレどんな味がするんだろう。。。と。


ごはんの里の肉巻きおにぎりの裏面

こちらも同じく温める時間の目安が記載されています。

そしてタレの正体は醤油や砂糖などで作られた「焼き肉のたれ」

焼き肉のたれが美味しくない訳がない!!!!




「ごはんの里冷凍便」の「いなり寿司」「キンパ」「肉巻きおにぎり」を食す!

ではでは!上記の3商品を温めて食してみたいと思います!

それぞれをお皿に載せてレンジでチン!するだけ!!
※まとめて温める場合は、入ってる袋に穴を開けてそのまま温められます!


ごはんの里のいなり寿司、キンパ、肉巻きおにぎり

ごはんの里の「いなり寿司」「キンパ」「肉巻きおにぎり」をそれぞれ2個ずつチンしてみました。

ごはんの里のいなり寿司、キンパ、肉巻きおにぎりをお弁当に

そして、それをお弁当に!

味に関しては、「いなり寿司」は柔らかくてジューシーな感じ!甘みのある「あげ」とご飯が良い感じにマッチしています!

具材の歯ごたえもあり美味しい!

そして「キンパ」は入っている具材の美味しさというか、バランスが良い!

巻かれてる海苔のうまみも感じられて何個でもいけてしまうような美味しさ!

「肉巻きおにぎり」はこの3つの中では個人的に一番好き!

味付け良し!食べ応え良し!!

タレはやっぱり美味しいし、お肉もしっかり感を感じられます!

1個のボリュームが割とあるので、満足感を得られます!

ごはんの里の「いなり寿司」「キンパ」「肉巻きおにぎり」を食べた感想として共通しているのは、「ご飯」が美味しい。

冷凍食品のご飯とは思えない美味しさなんですよね。

炊いたばかりのお米との比較はさすがに難しい部分があるかもしれませんが、「冷凍食品」と言われずに出されても「冷凍食品」と思わないんじゃないかなと思います。

さすが「ごはんの里」って名前な事はあるなと。

特徴でもあげた「自慢のごはん」。その美味しさを実感できました!

「ごはんの里冷凍便」のメニュー 其の四 「十勝風豚丼」

続いて紹介する、ごはんの里のメニューは「十勝風豚丼」

豚丼ですよ、豚丼。

美味しくない訳がない!


ごはんの里の十勝風豚丼

見た目はこんな感じです。


ごはんの里の十勝風豚丼の裏面

裏面には先ほどの3商品と同じく温める目安などが記載されています。

豚ロースを使って作られているんですね。

「たれ」に関しては「醤油」と「砂糖」がメインなんですかね。


「ごはんの里冷凍便」の「十勝風豚丼」を食す!

では!ごはんの里の「十勝風豚丼」を温めてみたいと思います!


ごはんの里の「十勝風豚丼」

おぉ、美味しそう。

「たれ」がしっかりとかかっていて、「どんな美味しさを運んできてくれるのだろう」感が漂っていますね。


ごはんの里の肉巻きおにぎりをお弁当に

これまた、お弁当にしてみました。

ごはんの里の「十勝風豚丼」の感想としては、甘い感じのたれが良い!

加えて、肉巻きおにぎりと同様、お肉が食べ応えある!

これはご飯が進む味です。

そしてやっぱり「ご飯」が美味しい。

そりゃパクパクパクパクといってしまいますよ!ってな組み合わせです。

「ごはんの里冷凍便」の価格は?

では、ここで「ごはんの里」の価格(料金)について説明していきたいと思います。

ごはんの里では、初めての方向けの「お試しセット」と「それぞれの商品のセット」なるものがあります。

ちなみに今回紹介したのは「お試しセット」のものになります。

「これだけ食べたい!」という方は「特定の商品」のセットを頼むのも良いかもですね!

では、「ごはんの里」のそれぞれの価格(料金)案内をしていきたいと思います!

「ごはんの里冷凍便」の初めての方お試しセットの価格

ごはんの里冷凍便の「お試しセット」は「ごはんの里冷凍便を初めてご利用する方、1回限り利用できるセット」になります。

内容は今回紹介した通り「五目いなり寿司×8個」「キンパ×8個」「肉巻きおにぎり×8個」「十勝風豚丼」になります。

そして価格は2,980円(税込)
※送料無料

1商品当たり745円!です!!

「ごはんの里冷凍便」のその他の価格

そして、「ごはんの里冷凍便」では「肉巻きおにぎりセット」や「いなり寿司セット」「キンパセット」など商品のセットも購入できます。

「肉巻きおにぎりセット」は、12個入り2Pで2,980円(税込)+送料550円(税込)

「いなり寿司セット」は、五目いなり寿司×8個×2Pと青菜いなり寿司×8個×2Pと炊き込みいなり寿司×8個×1Pで2,980円(税込)+送料550円(税込)

「キンパセット」は、8個入り×4Pで2,980円(税込)+送料550円(税込)

「自家製牛丼&十勝風豚丼のセット」は自家製牛丼×3Pと、十勝風豚丼×2Pで2,980円(税込)+送料550円(税込)

となってます!

ちなみに4,800円以上購入で送料が無料となるとのこと!

まずはお試しで色々食べてみたい!という方は「お試しコース」を選ぶのがおすすめです!

で、その中で「これ好き!」ってのが見つかったらそれぞれのセットを頼む!ってな感じですかね!




ごはんの里冷凍便を食べてみた感想!のまとめ

と、言うわけで今回は「冷凍食品」の宅配サービス「ごはんの里冷凍便」を食べてみた感想を綴ってきました!

元々は「お米卸」からスタートした「ごはんの里」

本当にお米が美味しくて、さすがだなと。

「おかず系」の冷凍食品を食べた時も「最近の冷凍食品はすごいな」と思いましたが、いやはやこれまたびっくりな冷凍食品でした。

電子レンジで温めるだけで、美味しいご飯が食べられる。

今回はそんな冷凍食品「ごはんの里冷凍便」のお話でした。


最新情報をチェックしよう!
>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG