RIZAPサポートミールを食べてみた

【RIZAP】サポートミールを食べてみた!

PR RIZAPサポートミールを食べてみた
RIZAPサポートミールを食べてみた


RIZAP(ライザップ)と言えば何を思い浮かべますか?

あの印象的なビフォーアフターのCMって方が多いのかなと思います。

ビフォーアフター、つまりダイエットですよね。

数年前から企業に限らず個人でのパーソナルジム(ダイエットジム)的なものが増えているように感じます。

そのブームの火付け役はRIZAPと言っても過言ではないのかなと、個人的には思います。

「糖質制限」なんて言葉もありますよね。

RIZAPから広まった言葉かはわかりませんが、短期間のダイエットをするなら「糖質制限」というイメージを持つ方も少なくはないのではないでしょうか。

そして「糖質制限=キツイ」というイメージがあると思います。

どれぐらい制限するかによると思いますが、短期間でダイエットする場合、中々の制限具合になるんじゃないかなと。

そして、今回紹介するのはRIZAPの食事メソッドを1食に凝縮した「サポートミール」です。

このサポートミールでは「糖質制限」ではなく「糖質コントロール」という言葉を使っています。

後述していきますが、このRIZAPのサポートミールは1食あたりの糖質は平均10g前後、カロリーは200〜300kcal。

バランスも考えられた嬉しいメニューとなっています。

そして、このRIZAPのサポートミールは 「一人暮らしで料理をしない」って方にも嬉しい 「冷凍食品」です。

今までも色々な冷凍宅配弁当などを紹介してきましたが、今回のRIZAPのサポートミールとは一体どういった内容なのか、味は美味しいのかどうかなど実際に食した感想を綴っていきたいと思います。

個人的RIZAPサポートミールのレビュー!のような形でお届けします!




RIZAP「サポートミール」とは

まず最初にRIZAPの「サポートミール」とは一体どういったものなのかというのを簡単にではありますが、説明していきたいと思います。

RIZAPのサポートミールの主な特徴として下記があげられます。

  • 飽きがこないよう日替わりメニュー
  • 栄養バランス
  • レンジでチン!で簡単に食べられる

といった感じです。

では、上記の特徴をもう少し詳しく説明していきたいと思います。

RIZAP サポートミールの特徴1「飽きがこないよう日替わりメニュー」

サポートミールでは「和洋中」、「肉」、「魚」のバランスを考えた8種類のセットが用意されています。

「ダイエット」や「ボディメイク」の時って食べられるものが限られてしまい、味気ない食事になってしまう。。。ってイメージをお持ちの方も少なくないと思います。

そのため、サポートミールでは上記のようなバラエティ豊かなセットを用意し、その中から好きなセットを選べるようになっています。
※後半でセット内容の紹介もしていきます!
「先にセット内容が見たい!」という方はこちら

RIZAP サポートミールの特徴2「栄養バランス」

ダイエットやボディメイク時に限らず食事の栄養バランスって大事ですよね。

偏った食事で体調を崩したり、体を壊したりしてしまっては元も子もありません。

サポートミールは「低糖質」なだけでなく、その他の栄養のバランスが考えられたメニューが用意されています。

ちなみに1食あたりの「たんぱく質量」は18g以上で「糖質量」は10g前後、そして「野菜・きのこ類(生換算)」は100以上な事に加え、「ミネラル」が豊富な海藻類なども使用されています!
※今回試した各メニューの栄養成分などは後ほど記載します!

RIZAP サポートミールの特徴3「レンジでチン!で簡単に食べられる」

商品により異なりますが、サポートミールは大体500Wで約5~6分ほど電子レンジ温めればOKです。

この温めるだけという手軽感はありがたいです。

朝の忙しい時間や、夜疲れて料理をしたくない時などでも、先ほど書いた栄養バランスの考えられたメニューが食べられる訳です。

手軽というか、手間がかからないってのは何かを「継続」するのに結構重要な要素ですよね。

しかも今回のサポートミールのような「ダイエット」や「ボディメイク」をしている人にとっては、その手間が省けるのって精神的にもありがたいのではと個人的には思います。

RIZAP サポートミールを実際に食べてみる!

では、実際にRIZAPのサポートミールはどんな感じなのか、どんなメニューがあるのか、味はどうなのかというのを写真を交えて紹介していきたいと思います。
「体験記はいいから、どんな人におすすめなのか、価格などを知りたい!」という方はこちら

まずは届いたRIZAPサポートミールの写真を。


届いたRIZAPサポートミール

こんな感じの容器に入ってます。

左下に「ここまではがす」的なラインがありますね。

ここまでフィルムをはがし、後は記載されている時間電子レンジでチンすれば完成!てな訳です。

ちなみにサポートミールにご飯はついてません。

主菜・副菜のみとなっています。

それでも冷凍食品で、電子レンジでチンするだけで、高たんぱく・低糖質で栄養バランスが考えられたメニューが食べられるってありがたい世の中です。

では今回届いたRIZAPサポートミールをレビューしていきたいと思います!

チキンのトマトソースがけ

最初に紹介するRIZAPのサポートミールは「チキンのトマトソースがけ」です!

トマトソースとチキンって合いますよね。

この時点で美味しそう感がすでに感じられます。

RIZAPのサポートミール「チキンのトマトソースがけ」

それぞれのラベルに目安の加熱時間(レンチン時間)が記載されています。

「チキンのトマトソースがけ」は500Wで約6分30秒、600Wで約6分となっています。

うちの電子レンジは500Wなので、フィルムを点線まではがし、電子レンジで温める事、約6分30秒・・・


RIZAPのサポートミール「チキンのトマトソースがけ」

出来ました!

この電子レンジで温めるだけ!ってのが良いですよね。

このままでも食べれるのですが、せっかくなのでお皿(器)に移してみました。


RIZAPのサポートミール「チキンのトマトソースがけ」

なるべく崩れないように移してみました。

このチキンのトマトソースがけは主菜の「チキンのトマトソースがけ(右下)」の他に副菜として「カレー炒め(左下)」「炒り卵(左上)」「ブロッコリー(右上)」が入っています。

先述しましたが、ご飯はついていません。

栄養成分に関してですが、、、

  • エネルギー 220kcal
  • たんぱく質 18.2g
  • 脂質 11.3g
  • 炭水化物 11.6g
    糖質 9.7g
    食物繊維 1.9g
  • 食塩相当量 1.9g

となっています。

たんぱく質18.2g!まぁチキン使ってますもんね。

そして気になるRIZAPサポートミールの「味」ですが、、、主菜の「チキンのトマトソースがけ」は思った以上に「肉(チキン)」がしっかりしていて美味しいな。と。

他の冷凍宅配弁当もいくつか食べてきているので、最近の冷凍食品のレベルの高さは知っているつもりでしたが、「肉のしっかり感」は想像を超えてきました。

甘い感じの味付けになっていて、チキンと合い、加えてナスが美味しい!

カレー炒めは、ちょっぴり辛さもありカレー感を感じる事ができます!

炒り卵に関してはほんのり甘みを感じ、前2つの副菜と比較するとブロッコリーはシンプルな味付けなので、バランスが良いです。

今回自分でご飯を用意しませんでしたが、肉のしっかり感もあってか割と満腹度がありました。

あじの香味だれ

続いてはのRIZAPのサポートミールは「あじの香味だれ」です!

最初が肉系だったので次は魚系にしてみました!


RIZAPサポートミール「あじの香味だれ」

こちらの加熱時間は500Wで約5分30秒、600Wで約5分です。


RIZAPサポートミール「あじの香味だれ」

めっちゃ美味そう。

あじにかかってるソースが良い感じですね。

今回も容器からお皿(器)に移してみました。


RIZAPサポートミール「あじの香味だれ」

先ほどとの違いとして、オートミールを米化させたもの(右下)を自分で用意しました!

その隣にあるのが、「あじの香味だれ」です。

こうして見てみると中々ボリュームがあるように感じます。実際あるのですが。

副菜は「蒸し鶏ときのこの炒め物(左上)」「昆布の炒め煮(真ん中上)」「おかか和え(右上)」です!

RIZAPサポートミールの「あじの香味だれ」の栄養成分は

  • エネルギー 236kcal
  • たんぱく質 18.9g
  • 脂質 11.5g
  • 炭水化物 15.2g
    糖質 11.8g
    食物繊維 3.4g
  • 食塩相当量 2.1g

となっています。

先ほどの「チキンのトマトソースがけ」と比べると、全体的に少し数値が高めですね。

さぁ、あじの香味だれの「味」ですが、これまた先ほどのチキントマトソースがけのチキンと同じく、「あじ」がしっかりしてる!

身がしっかりしてるんですよね。かかっている香味だれとの相性も良きです!

シャキシャキの「玉ねぎ」と、身がしっかりしていながらも柔らかい「あじ」の組み合わせが抜群!

副菜の「蒸し鶏とキノコの炒め物」は、「ぶなしめじ」の歯ごたえが良い!

味付けもよく、これでご飯進みます。蒸し鶏とキノコ、野菜のバランスが良いです!

「おかか和え」はシンプルな味付けで、それはそれでほうれん草の味がしっかり感じられて美味しいです。

そして「昆布の炒め煮」は2種の豆が良いアクセントに!

ここまで紹介した2食に共通しているのは、「具材がしっかりしている」「味付けが薄くない」といった感じです。

「糖質コントロール」の冷凍食品ですが、上記2つをクリアしているとはすごいなと。



鶏肉のエスニック焼き

続いてのRIZAPのサポートミールは「鶏肉のエスニック焼き」

肉・魚・肉ときています。

「エスニック焼き」って自分ではまぁ作ろうと思わない。

そういったメニューが食べれるのもこういった冷凍宅配サービスの良いところですよね。


RIZAPサポートミール「鶏肉のエスニック焼き」

こちらの加熱時間は500Wで約5分30秒、600Wで約5分です。


RIZAPサポートミール「鶏肉のエスニック焼き」

鶏肉にありますね、エスニック感が。

そして彩りが良き。

この 「鶏肉のエスニック焼き」 に限った話ではありませんが、栄養バランスを考えて作られているという事で、野菜も入っているし、そうすると自然と彩が良くなりますよね。

これまたお皿(器)に移してみました。


RIZAPサポートミール「鶏肉のエスニック焼き」

おかずのみですが、プレートが埋まります。

そしてこれまた美味しそう。

主菜の「鶏肉のエスニック焼き(右下)」の存在感すごいですね。

副菜は「わかめとツナのコチュジャン和え(上真ん中)」「椎茸と人参の卵炒め(左下)」「揚げなす(左上)」「ピーマンの中華和え(右上)」となっています!

RIZAPサポートミールの「鶏肉のエスニック焼き」の栄養成分は

  • エネルギー 277kcal
  • たんぱく質 21.0g
  • 脂質 14.9g
  • 炭水化物 14.1g
    糖質 11.3g
    食物繊維 2.8g
  • 食塩相当量 1.9g

たんぱく質が20gを超えてきましたね。

それぞれの「味」に関してですが、副菜の「ピーマンの中華和え」は他の副菜に比べると控えめな味ですが、他の副菜が割かししっかりした味付けなのでちょうどいいです。

「わかめとツナのコチュジャン和え」は「辛さ」を感じる事ができます。

コチュジャンを使用しているので、当然といえば当然ですが。

この辛さがご飯の進む感じの良い辛さです。

「揚げなす」はうまい。てかRIZAPのサポートミールに入ってる「なす」系の副菜はうまいです。

「椎茸と人参の卵和え」が今回の副菜の中で一番食べる前に味の想像ができなかったものになります。

甘めの味付けとなっており、「中華和え」と同じくバランスをとってくれます!

そして主菜の「鶏肉のエスニック焼き」ですが、まず「肉」がうまい。

で、エスニックって結構濃い目の味なのかなーと思っていたのですが食べてみたらそんな事はなく、濃すぎない味付けになっています。

けど、ご飯が進むようなそんな味付け。

今回のRIZAPのサポートミールの中も、満腹感は上位!な品ですね。

さばのカレームニエル

肉・魚・肉ときたら魚ですよね、次のRIZAPのサポートミールは「さばのカレームニエル」です!

さば好きなんですよね。

そしてただのムニエルではなく、カレームニエルってのが良いですね!


RIZAPサポートミール「さばのカレームニエル」

こちらの加熱時間は500Wで約5分30秒、600Wで約5分です。


RIZAPサポートミール「さばのカレームニエル」

見た目、、、良き!

しかも玉子焼きのようなものも見えますね。

人参やブロッコリーなどの野菜類もしっかりと!

今回はお皿に移すのではなく、お弁当にしてみました。


RIZAPサポートミール「さばのカレームニエル」

ご飯の部分はオートミールを米化させたものを。

オートミールを入れているとはいえ、お弁当箱がしっかりと埋まる。

副菜は「枝豆入りオムレツ(左上)」「中華風おひたし(左真ん中)」「コンソメ煮(左下)」となっています!

RIZAPサポートミールの「さばのカレームニエル」の栄養成分は

  • エネルギー 291kcal
  • たんぱく質 18.0g
  • 脂質 17.8g
  • 炭水化物 13.0g
    糖質 9.5g
    食物繊維 3.5g
  • 食塩相当量 1.8g

カロリーや脂質は今までのメニューと比べて若干高めになってます。

味に関してですが、まずは副菜の「コンソメ煮」

野菜炒めかなと思ったらコンソメ煮でした。

キャベツやピーマンが入っているのですが、これが個人的に美味しくて美味しくて。

全然これおかずになる!!!ってな感じでした。

オムレツはかかっているトマトソースが甘くて美味しい!

中に枝豆が入っているので、ボリューム感もあります!

そして「さばのカレームニエル」ですが「さばうまし」です。

さばの身がこれまたしっかりしていて食べ応えがあり、加えてカレーとタルタルの相性が抜群!

ここまで紹介してきた中で、個人的に一番好きかも!なメニューでした!

卵焼きのそぼろあんかけ

肉・魚・肉・魚の流れを断ち切る「卵焼きのそぼろあんかけ」が次に紹介するRIZAPサポートミールです。

正直な事言います。

最初、名前を見た時に「卵焼きのそぼろあんかけ?それ他のメニューと比べておかずになるの??」って思いました。

他のメニューは「おかず感」のある名前でしたが、ちょっと違う感じがしますよね、「卵焼きのそぼろあんかけ」って。

そんな「卵焼きのそぼろあんかけ」がこちら。


RIZAPサポートミール「卵焼きのそぼろあんかけ」

こちらの加熱時間は500Wで約8分、600Wで約7分30秒です。

他のメニューと比べて長いですね。


RIZAPサポートミール「卵焼きのそぼろあんかけ」

「ん?結構しっかりおかずだな」に変わりました。

あんかけのおかげですかね?

お皿(器)に移してみた感じがこちら。


RIZAPサポートミール「卵焼きのそぼろあんかけ」

こうしてお皿に移してみてもやっぱりボリューム感あります。

てか卵が大きい!

副菜は「たらこ和え(左下)」「野菜ピリ辛炒め(真ん中右)」「枝豆・コーン炒め、ごま和え(真ん中左と右上)」となってます!

RIZAPサポートミールの「卵焼きのそぼろあんかけ」の栄養成分は

  • エネルギー 270kcal
  • たんぱく質 18.2g
  • 脂質 15.8g
  • 炭水化物 12.8g
    糖質 10.0g
    食物繊維 2.8g
  • 食塩相当量 2.5g

そぼろと卵でたんぱく質ですかね。

「卵焼きのそぼろあんかけ」の感想としては、まず「たらこ和え」は「たらこ」が良いアクセントになっていて、ちょうど良いしょっぱさになってます!そこに入ってる蒸し鶏がこれまた美味しい!

「野菜ピリ辛炒め」は名前の通りピリ辛な味付けです。

主催のそぼろあんかけが優しい感じなので、バランスが良いです!

そして主催の「卵焼きのそぼろあんかけ」ですが、前述したように「優しい感じ」

そぼろダレが美味しい。

卵はふわふわというより、しっかりしてる感じです!

「あぁ、確かにこれならおかずになるな!」という感じでした!


さばの味噌煮

さて続いてのRIZAPのサポートミールは「さばの味噌煮」です!

定番メニューですね!


RIZAPサポートミール「さばの味噌煮」

こちらの加熱時間は500Wで約5分、600Wで約4分30秒です。

そして温めた写真!を撮り忘れたので、お皿に盛り付けた写真を。。。


RIZAPサポートミール「さばの味噌煮」

「和!」って感じですね!さばの味噌煮の横のネギがより「和」感を増してくれます。

副菜は「野菜のペッパーソテー(左下)」「和え物(左上)」「ごま和え(右上)」となっています!

名前が「和」なものが多いですね。

そんなRIZAPサポートミールの「さばの味噌煮」の栄養成分は

  • エネルギー 288kcal
  • たんぱく質 21.5g
  • 脂質 16.0g
  • 炭水化物 13.4g
    糖質 10.1g
    食物繊維 3.3g
  • 食塩相当量 1.8g

たんぱく質が21g!

さばなので、脂質は他と比べる高いかもしれませんが、魚の脂質は主に血をサラサラにすると言われている「不飽和脂肪酸」です。

DHAやEPAって言葉なら、意味は知らずとも聞いた事ある方も少なくはないのではないでしょうか??

何事も摂りすぎは良くないですが、「たんぱく質摂りたいから肉!肉!!肉!!!」ではなく、魚も食べた方が良いと個人的には思ってます。

魚でもたんぱく質は摂れますし。

ちょっと横道にそれましたが、「さばの味噌煮」の感想を!

副菜の「野菜のペッパーソテー」「ごま和え」「和え物」に関しては、今まで出てきた副菜と同じく、どれも違う味がしっかりついているといった印象です。

そして、「さばの味噌煮」ですが、「柔らかいけど身がしっかりしてる」「焼葱うまし!」「ダイエット食にありがちな薄味、、、ではない!」といった感じです。

これは今まで紹介した他のメニューもそうですね。

食べる前のイメージと一番違った点かもしれません!

チーズ入りハンバーグ

最後に紹介するRIZAPのサポートミールは「チーズ入りハンバーグ」です!

これも「名前で絶対美味しいやつ」ですね。


RIZAPサポートミール「チーズ入りハンバーグ」

こちらの加熱時間は500Wで約6分、600Wで約5分30秒です。


RIZAPサポートミール「チーズ入りハンバーグ」

良い色合い。

食欲そそる色!

この「チーズ入りハンバーグ」はお弁当に!


RIZAPサポートミール「チーズ入りハンバーグ」

良いお弁当ですね。

しっかりとお弁当感が出ています。

副菜は「ひじきのサラダ(左真ん中)」「蒸し鶏のバジル炒め(左上)」「青菜和え(左下)」です!

そんなRIZAPサポートミールの「チーズ入りハンバーグ」の栄養成分は

  • エネルギー 256kcal
  • たんぱく質 18.0g
  • 脂質 14.5g
  • 炭水化物 13.3g
    糖質 9.6g
    食物繊維 3.7g
  • 食塩相当量 2.1g

高たんぱく・低糖質ですね!

ハンバーグっていくつになっても惹かれますよね。

そして「チーズ入りハンバーグ」の感想はと言いますと、「ひじきのサラダ」は枝豆と大豆が入っているのですが、それぞれの味が楽しめて良き!

「蒸し鶏のバジル炒め」は、控えめながら、しっかりと残るバジル!これ美味しいです。

蒸し鶏以外にもぶなしめじや、ブロッコリーが入っていて満足感高く、全然おかずになる!むしろこれがメインの商品があってもいいのでは!という感じです!

主菜の「チーズ入りハンバーグ」は、シャキシャキの玉ねぎとトマトソースの相性が良き!

ハンバーグの中のチーズは濃い目な感じで、申し訳なさげなチーズじゃなく、しっかりとチーズ!

ハンバーグも大きさ自体はそこまで「大きい!」という感じではないですが、ぎゅっ!とお肉が詰まってる感じがしてGOOD!

さすがハンバーグメインのメニューといった満足度です!



RIZAP サポートミールのその他の事

ここまでRIZAPのサポートミールの実際のメニューなどを写真を交えて紹介してきました。

ここから先は実際にサポートミールを食べてみて、「こんな人におすすめ」かなというのと、今回紹介したメニュー以外にどんなメニューがあるのか、そして価格や購入方法について記載をしていきたいと思います。

RIZAP サポートミールはこんな人におすすめ

個人的にRIZAPのサポートミールはこんな人におすすめかなーというのをリストアップしてみます!

  • 毎日考えて料理するのが面倒、、、だけど栄養バランスは気にしたい
  • ダイエットやボディメイクしたいけど、問題は食事面
  • ダイエット時に何を食べればいいのかわからない
  • 料理にかける時間がない、又は普段料理をしない
  • 家族の分と、別のメニューを作るのは大変

といった感じです。

やはり、冷凍食品なので、手軽に「高たんぱくで低糖質」なメニューが食べられるというのが魅力でしょうか。

自分は普段料理はする方ですが、「今日は料理したくないな」って日は当然あります。

そういった時にこういったサービスは便利だなーと思います。

作る手間もそうですが、栄養バランスや何を使えばいいかを考えなくて済むってのがありがたい。

加えて、肉肉肉など食材が偏らないってのありがたいです!

RIZAP サポートミールのセット内容

RIZAPのサポートミールは1週間セットと2週間セットがあり、1週間セットは7食、2週間セットは14食となっています。

今回自分が紹介したのは1週間セット(7食)です。

また、1週間セットにはA~Dとお肉セット、魚セットと6セットが存在しています。

2週間セットは1週間セットのA~Dの組み合わせ(AB/AC/BC/AD/BD/CD)の6セットが存在します。

勿論、それぞれ内容(メニュー)が異なります。

RIZAPのサポートミールそれぞれのメニューを表にまとめてみました。

1週間セットA 1週間セットB 1週間セットC 1週間セットD
チーズ入りハンバーグデミグラスソースハンバーグ鶏むね肉のグラタン風照焼チキン
鶏肉のエスニック焼き鶏の唐揚げ肉団子の黒酢あんかけ回鍋肉
チキンのトマトソースがけ豚の生姜焼きタンドリーチキン風和風ハンバーグ
あじの香味だれさばのトマトソースがけ白身魚の煮つけ鮭(さけ)のちゃんちゃん焼き
さばのカレームニエルあじの甘酢あんかけ白身魚の香草焼き白身魚黒酢あんかけ
さばの味噌煮さんまの竜田揚げエビのチリソース炒めミートドリア風
卵焼きのそぼろあんかけチリコンカン肉豆腐キーマカレー


お肉セット魚セット
チーズ入りハンバーグ あじの香味だれ
チキンのトマトソースがけ さばのカレームニエル
卵焼きのそぼろあんかけ さばのトマトソースがけ
デミグラスソースハンバーグ あじの甘酢あんかけ
豚の生姜焼き チリコンカン
肉団子の黒酢あんかけ 白身魚の煮つけ
タンドリーチキン風 エビのチリソース炒め


2週間セットのABは上記の 1週間セットAと1週間セットBのメニューが。

2週間セットのACは上記の 1週間セットAと1週間セットCのメニューが。

2週間セットのADは上記の 1週間セットAと1週間セットDのメニューが。

2週間セットのBCは上記の 1週間セットBと1週間セットCのメニューが。

2週間セットのBDは上記の 1週間セットBと1週間セットDのメニューが。

2週間セットのCDは上記の 1週間セットCと1週間セットDのメニューが。

といった感じになっています。

中々の組み合わせ数ですよね。

これだけメニューあると飽きとは無縁な感じがします!

しかもこのRIZAPサポートミールメニューのチョイスが個人的に素晴らしすぎます。

RIZAP サポートミールの価格

RIZAPサポートミールには「通常価格(単品購入)」「定期価格(定期購入)」があります。

勿論、定期価格の方が通常価格より安くなっています。

加えて、上記で説明したようにサポートミールには1週間セット(A~Dとお肉セットと魚セット)・2週間セット(AB/AC/BC/AD/BD/CD)があります。

1週間セットも2週間セットもセット毎に価格が違うという事はありません。

下記の表にそれぞれの価格をまとめてみました。

1週間セット2週間セット
通常価格6,180円(税込)12,200円(税込)
定期価格5,871円(税込) 5%OFF11,590円(税込) 5%OFF
送料600円(税込)無料
※1万円以上購入で送料無料

注意点として、定期価格は通常価格の5%OFFになる変わりに、「3ヵ月は継続が必要」となります。

3ヵ月継続した場合の合計金額は商品代金5,871円 (税込) ×3+送料600円 (税込) ×3=19,413円(税込)となります。

途中で解約した場合は通常料金との差額を払う必要がでてくるので注意が必要です。

RIZAP サポートミールの購入方法

RIZAPのサポートミールは公式サイトで購入が可能です。

サイトに進みセットを選ぶという流れになります!

【RIZAP】サポートミールを試してみた!のまとめ

今回はRIZAPのサポートミールの個人的レビューを書いてみました。

どれも具材(素材?)がしっかりしていて、味も薄くない、なんなら濃い目に感じるものもありました!
※あくまで個人的な感想です。

低糖質で高たんぱくな食事が、お手軽に食べれるとはなんとも良き時代になりましたね。

個人的に「食べない」ダイエットってのは好きじゃないし、「それって続きます?」って思ってしまいます。

「ダイエット」じゃなくて「減量」じゃないですか?と。

一旦はそれで落ちるかもしれないけど、また食事(生活)を元に戻したら、どうなりますか?と。

だからすべての食事じゃないにしろ、一食を「糖質コントロール」するってのは良き続け方じゃないかなと、個人的には思います。

自分の続けられる方法で、しっかりと。

今回のRIZAPサポートミールの個人的レビューが少しでも役に立てば幸いです!

皆さんのダイエット・ボディメイクが良きものになりますように!


RIZAPサポートミールを食べてみた
最新情報をチェックしよう!
>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG