【生姜習慣】生姜黒蜜を試してみた話

PR
【生姜習慣】生姜黒蜜を試してみた話

「生姜」ってどんなイメージをお持ちですか?

自分は「ポカポカさせてくれる」ってのが「生姜」と聞いてパッ!と思いつくイメージでした。

あとは「体に良いんだろうな」というイメージです。

そんな「生姜」を使用した「生姜黒蜜(しょうがくろみつ)」が今回紹介する商品です。

「生姜黒蜜」はシロップタイプになっているんですが、純度100%の生姜シロップを目指して作られたとのこと。

一体どんな商品なのか、どんな飲み方などがあるのか、そして味はどうなのか、実際に飲んでみて変わった事・気づいた点などを綴っていきたいと思います!




「生姜黒蜜(しょうがくろみつ)」とは

まず最初に生姜黒蜜がどんな商品なのか少しばかり説明していきたいと思います。

生姜黒蜜は株式会社グランデという会社から発売されています。

「金の菊芋」「ドクターベジフル青汁」と共にドクターベジフルシリーズと呼ばれているようです。

そして正式名称は「やさい屋さんの生姜黒蜜」です。

そんな「生姜黒蜜」の主な特徴は以下の通りです。

  • すべて九州産の原材料!
  • 生の生姜を丸ごと搾る!
  • 一滴の水すら使わない!純度100%!!
  • 完全無添加!

健康そうな感じがこの時点で伝わってきますね。

それぞれ簡単ではありますが、説明していきたいと思います!

すべて九州産の原材料!

生姜黒蜜に使用されている原材料はすべて九州産

実は生姜が日本に渡り最初に栽培されたとされてるのが九州なんですと。

そのため使用する生姜はすべて九州産となっているんです。

栽培するのは、生姜を知り尽くした専門農家のみなさんで、「植え付け」「水やり」「収穫」といった点はもちろんのこと、品種にもこだわり40種類もの組合わせから選んだ最高品質の生姜を使用しています。

そして、黒蜜は鹿児島産のサトウキビを使用し作られています。

また保存期間を調整する「麦芽糖」は九州のお米を使いオリジナルの麦芽糖を製造したんですと。

商品名に入っている「生姜」と「黒蜜」に対するこだわりが伺えますね!

生の生姜を丸ごと搾る!

続いての生姜黒蜜の特徴は「生の生姜を丸ごと搾る!」です。

原材料にこだわって作られているのは、前述しましたが、原材料だけでなく製造にもこだわっているんです。

それが、生の生姜を丸ごと搾る!です。

一般的なショウガシロップは生姜の絞り汁を仕入れて製造されるらしいのですが、生姜黒蜜は生姜の持つ「力」と「鮮度」にもこだわり、製造日の当日に、生の生姜を皮ごと搾汁してビン詰めしてるとのこと!

一滴の水すら使わない!純度100%!!

生姜黒蜜の製造のこだわりは他にもあります。

それが「一滴の水すら使わない」です。

つまり、素材の純度100%な訳です。

その理由は、「生姜」や「サトウキビ」など素材が本来持つ力を薄めたくないという思いがあるようです。

つまり「余分なものを入れない」です。

上記でも記載した通り、使用する素材にこだわっているからこそですね。

そして試行錯誤の末に保存料や化学的なものに一切頼らずに、素材が持つ力を最大限に引き出すことに成功したとのこと!

完全無添加!

最後の特徴は「完全無添加」です。

生姜黒蜜は「自然の農作物による原材料」のみを使用。

常勤も記載したのですが、「余計なものを入れない」という思いから「保存料」や「着色料」や「添加物」は使用されていません!

素材へのこだわり、そして製造へのこだわり、そこには「生姜のチカラ」を是非とも実感してほしい、「本当に良いものを届けたい」との思いがあるからですね!



生姜黒蜜を食す!!

では早速、生姜黒蜜を飲んでみたいと思います!

まず、届いた生姜黒蜜を!


生姜黒蜜と生姜黒蜜読本とパンフレット

生姜黒蜜と生姜黒蜜の読本、そして、その他の商品が掲載されているパンフレットがついてきました。

ちなみにこの生姜黒蜜、この画像だとわかりにくいのですが、箱から取り出した時に生姜がめっちゃ瓶の底に溜まっていました。

生姜の濃さがわかる感じでしたね。

そして他に生姜黒蜜を掬う?入れる?測る?スプーンもついてきました。

そのスプーン1杯分が1回の目安になります。


生姜黒蜜をスプーンに入れた感じ

生姜黒蜜をスプーンに入れてみました。

黒蜜だから当然ですが、、、色黒い!

で、まず少し指につけ、ひと舐めしてみたんですが、、、「濃い!!!!」

甘さもさることながら生姜感がすごい!!

今まで味わった事のない感覚ですね。

生姜黒蜜を豆乳に入れてみた

この「濃さ」抜群の生姜黒蜜をどう飲もうか。。。この生姜黒蜜自体、美味しいのでそのままいくってのも有りっちゃ有りですが、この甘さと生姜感、豆乳(もしくは牛乳)に入れたらめっちゃ合うのでは?と思い豆乳で割ってみることに。

ちなみに生姜黒蜜の読本には基本的な飲み方は「そのまま」で「もしくは白湯に溶かす」って書いてありました。

まずはカップに生姜黒蜜を入れてみます。


生姜黒蜜をカップへ

そしてここに豆乳を入れていきます。


生姜黒蜜を豆乳で割った感じ

ミルクティーっぽい見た目になりました。

ちなみに豆乳と書きましたが、無調整豆乳を使用しています。

理由としては、黒蜜の甘さが結構あったので、個人的には無調整豆乳で割った方がいいかなといった感じです。

後は基本家にあるのは無調整豆乳なので、まぁ無調整豆乳でいいかなと。。。

そして、気になる味ですが、「めっちゃ美味い」

初めて飲んで言うのもあれですが、これめっちゃおすすめです。

個人的には無調整豆乳で正解!って感じです。

このあたりは「牛乳」がいいか「豆乳」がいいか「無調整豆乳」がいいか、個人それぞれの好みがあると思うのですが、牛乳系はめっちゃ有りだと個人的に思います。

生姜黒蜜を使ってお菓子作り

さて、飲む以外にも生姜黒蜜を楽しむ方法があるのではないかと。

この甘さはお菓子系かなと。

てな訳でパンケーキ。

今回は2種類の楽しみ方をしてみました。

1つ目が生姜黒蜜をパンケーキにかけるパターン

そしてもう一つが生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜるパターンです!

生姜黒蜜をパンケーキにかけるパターン

まずは、パンケーキを作ってそこに生姜黒蜜をかけてみるパターンです。


パンケーキに生姜黒蜜をかけたパターン

こんな感じです。

シロップなので、サラッとしているため、ちょい流れてしまいましたが。

生姜黒蜜の持つ甘さが良い感じです!

加えて生姜感が良いアクセントになってくれます!

生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜるパターン

続いては、生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜるパターンです。


生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜる

作り方は実に簡単で生姜黒蜜スプーン1杯分を入れるだけ。


生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜる

こんな感じで生姜黒蜜を加えたら後は混ぜる!


生姜黒蜜をパンケーキの生地に混ぜた後

これを焼けば完成です!


生姜黒蜜を生地に混ぜて作ったパンケーキ

綺麗に焼けました。

仕上げに蜂蜜を少しかけています。

一応、森のMになるようにしています。

が、しかしわかりにくいですね。

生地からは生姜感がしっかり感じられます!

パンケーキのふわふわ具合も損なわれず良いパンケーキです!

生姜黒蜜で鶏の生姜焼き

最後に紹介する生姜黒蜜を使った料理は「鶏の生姜焼き」です!

「豚の生姜焼き」ではなく、「鶏の生姜焼き」です。

ここまで「お菓子系」「おやつ系」で使ってみたのですが、生姜焼きに使ったらこの生姜黒蜜の生姜感を活かす事ができるのではと思い作ってみました。

なぜ豚ではなく、鶏なのかというのは深い意味はありません。

鶏にも合いそうだなと思ったから!です。

そんな「鶏の生姜焼き」がこちら。


鶏の生姜焼き

結構生姜焼き感は出ているんじゃないでしょうか。

作り方はもう鶏胸肉と玉ねぎを炒めて(焼いて)頃合いを見計らって生姜黒蜜をかけて、よく混ぜ合わせるだけ!

味はというと、生姜焼きの中に黒蜜の甘さが加わり美味しい!

更に玉ねぎの甘さを増してくれるというか、相性良い!!

甘さが良い方向に作用してくれてます!

お菓子系だけでなく、料理系にも使えるとは!すごい!!



生姜黒蜜を飲み続けてみた感想

こんな感じで、色々な方法で毎日スプーン1杯分続けてみたのですが、実際どんな変化を感じたのかというのを綴っていきたいと思います。

まず、最初に断っておきますがあくまで、個人の感想(体感)になります!

生姜黒蜜を飲み始めて1番最初に感じたのは「なんか元気」

元々常日頃から運動などはしているので、健康は健康だと思うんですが、それはまた違った元気感というか、アクティブ感というかそういうのを感じました。

なんとも言葉で表しにくいのですが、疲れないわけではないんですが、1日の体力ゲージが増えた感じです。

できることが増えた、行動回数が増えたっていうのが1番しっくりくるかもしれません。

続いて感じたのが「ポカポカ感」

これは気温だったり、季節的なものも絡んできてしまうのでこれまた伝えるのが難しい部分ではあるのですが、寒い朝でもスッと布団から出れる感じがありました。

朝出勤前にジムに行く時は6時前に家を出るんですが、その時でも前ほど寒さが苦手って感じがしなかった気がします。

まったく寒くないという訳ではないですし、暖かさ全開!って訳でもないんですが、飲み始める前後で比べると飲み始めてからの方が気にならなさというか、億劫感が少なかったかなと思います!

生姜黒蜜の価格と購入方法

さて、ここまで飲み方(食べ方?)をや、感じた事を紹介してきた生姜黒蜜ですが、一体おいくらなのか。

通常価格は1本3,564円(税込)+送料880円(税込)の4,444円(税込)です。

そして、生姜黒蜜にはお得な定期コース(25日に1本お届け)があり、こちら初回に限り55%オフの1,955円(税込)送料無料となっています。

この生姜黒蜜1回でも「休止・解約可能」「ずっと送料無料」、そして「全額返金保証」がついています。

全額返金保証ってすごいですね。

商品に自信がないとできないですよね。

特徴にも書かせていただきましたが、原材料、そして製造方法にこだわっているからこそできるものですよね。

定期コースの2回目以降は、2,678円(税込)送料無料となります。

解約は継続回数に関わらず、「7日前までに電話」で受け付けてもらえるとのこと。

そして全額返金に関しては、「定期コースの初回のみ」が適用されます。

その他の注意点としては、「商品を受け取ってから30日以内」となっており、「送料は自己負担」となっているので、その点は注意が必要です!



【生姜習慣】生姜黒蜜を試してみた話のまとめ

と、言う訳で今回は生姜黒蜜を紹介してみました。

生姜ってワードは身体に良いってイメージがありましたが、これまで中々日常に取り入れることがなかったのですが、この生姜黒蜜の場合、取り入れやすい!といった印象です。

豆乳(牛乳)の混ぜるもそうですし、今回は試していませんがヨーグルトにかけるなんてのも合いそうです。

そして料理にも使えると。

色々な用途があるってのがありがたいです。

何より美味しい。

生姜好き!って人には特におすすめの一品です!


最新情報をチェックしよう!
>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG