【レシピ有り】簡単パスタ5選

【レシピ有り】簡単パスタ5選

パスタ美味しいですよね。

しかも割と簡単に作れるものも多いイメージです。

今回はよく作る簡単パスタを紹介してみたいと思います。

基本的に凝った料理が作れないので、自然と簡単なものになってしまう的な部分はありますが。。。

レシピなども掲載しています!どこかの誰かの参考になれば幸いです!

よく使用するパスタの紹介

まずはよく使用するパスタの紹介を。

基本的にパスタは数袋ストックしています。

手軽だし家で食べてるのもお弁当に入れたりもできるので。

特によくストックしている2つのパスタを紹介したいと思います。

Carboff


Carboff

まずははごろもフーズさんから発売されている『Carboff』

糖質50%の低糖質パスタです。

ロングパスタだけでなく、ペンネやフジッリ、エルボなどもあります。

最近パスタを作る時に一番使用しているのがこのCarboffですね。

糖質を抑えればいいってものではないですが、抑えられる部分は抑えておきたいなと。

Carboff

caboff

はごろもフーズさんから発売されている低糖質パスタ「Carboff」
ゆで時間は13分。
麺の太さは1.4mmで1袋240g。
糖質50%オフ、100g当り糖質27.3gの低糖質パスタ。
(日本食品標準成分表2020のマカロニ・スパゲッティ乾との比較)


蒟蒻効果


蒟蒻効果

もう一種類のパスタは昭和産業さんから発売されている『蒟蒻効果』

純粋な蒟蒻麺ではなく、グルコマンナン(蒟蒻の主成分の食物繊維の一種)入りのパスタになってます。

茹で上がった後のツルツル感が感じられるパスタですね。

蒟蒻効果

蒟蒻効果

グルコマンナン入りのパスタで、昭和スパゲッティ1食分(100g)1よりも少ない量で茹で上がり重量は同等になるパスタ。
400g(80g×5束)入りと640g入りの2種類があります。
自分は基本400g入りを購入。



最近作ったパスタの紹介

ではここからは最近作ったパスタ(恐らくまだ当サイトで紹介してないであろう)を紹介していきたいと思います。

どれもスーパーなどで手に入る食材、そして割りかし家にあるだろう調味料などを使用していると思います。

それぞれの材料や作り方も記載しているのでよかったら参考にしてみてください。

トマトチキンパスタ

トマトチキンパスタ

まず最初に紹介するのは『トマトチキンパスタ』です。

鶏胸肉を使ったチキントマトパスタで、トマト缶と無調整豆乳などを使用してトマトクリームパスタ風にしてます。

材料(2人前)はこちら

  • パスタ200g
  • 鶏胸肉250g
  • 玉ねぎ1/2
  • ズッキーニ30g
  • トマト缶400g
  • 無調整豆乳100ml
  • 水200ml
  • コンソメ小さじ1/2
  • 粉チーズ適量
  • パセリ適量

そして作り方はこちら

  1. 玉ねぎはみじん切りにしズッキーニは輪切りに、鶏胸肉は一口サイズに
  2. フライパンを熱し油をひき玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら鶏胸肉を加え炒める
  3. 鶏胸肉に焼き色がついてきたらズッキーニを加え炒め、トマト缶を入れ煮立たせる
  4. 無調整豆乳、水、コンソメを加え更に煮立たせたらパスタを半分に折って投入し軽く混ぜ蓋をする
  5. パスタの表記時間通り煮たらよく混ぜ合わせるお皿に盛り付ける
  6. お好みで粉チーズやパセリをかけて完成

無調整豆乳は牛乳・豆乳でもオッケーです。

味見をして物足りない際は塩などで調整を!

胸肉使用でタンパク質が摂れるパスタです!

ミートソーススパゲッティ


ミートソーススパゲッティ

お次は定番パスタの一つ『ミートソーススパゲッティ』です。

ひき肉とトマト缶を使って作ります!

材料はこちら

  • パスタ100g
  • ひき肉150g
  • 玉ねぎ1/2
  • 水150ml
  • 塩・胡椒適量
  • コンソメ大さじ1
  • カットトマト缶1缶(400g)
  • ウスターソース大さじ3
  • ケチャップ大さじ2
  • 粉チーズ適量

作り方はこちら

  1. 玉ねぎをみじん切りにする
  2. フライパンに油をひき玉ねぎを炒めしんなりしてきたらひき肉を投入し炒める
  3. ひき肉に火が通ったら塩・胡椒を加え水とトマト缶を入れかき混ぜる
  4. ふつふつしてきたらウスターソースとケチャップを加えよく混ぜ合わせたら完成
    ※お好みで粉チーズを

工程4つのお手軽さ。

そしてパスタの中でも中々外さないメニューかなと個人的に思ってます。

失敗が少ないというか。

安定感があるなーと。

作ったミートソースは他の料理にも使えたりするのでいつも少し多めに作ってます!

そのため上記の材料だと一人前には多い量になってます!

バター麺つゆパスタ

バター麺つゆパスタ

お次はバター醤油ならぬ、『バター麺つゆパスタ』です。

バター醤油があるなら、麺つゆに置き換えてもいけるのでは??と思い作ったパスタです。

具材に関してはその時の冷蔵庫にあったもので作ったので特にこれじゃないといけないという感じではありません!

材料はこちら

  • パスタ200g
  • 豚ヒレ肉200g
  • 海老3尾
  • バター25g
  • 麺つゆ大さじ3
  • オリーブオイル適量
  • 塩適量
  • ネギ適量

作り方はこちら

  1. パスタは表記より1分ほど短い時間茹でる
  2. 豚ヒレは一口サイズにカットして軽く塩をふる
  3. 海老は適当な大きさにカット
  4. フライパンにオリーブオイルをひき豚ヒレを焼いて、火が通ってきたら海老を加え炒める
  5. フライパンにバターを加え溶け出したら、茹でたパスタを加え麺つゆを回し入れて混ぜ合わせる
  6. お皿に盛り付けお好みでネギをふって完成

甘みのあるパスタです。

バターと麺つゆの相性も悪くない感じがします。

ちょっとお菓子的なバター系のポテチ感のある味なのでそこに抵抗がある方にはおすすめはできないかもなパスタです。

水菜と豚肉の冷製パスタ


水菜と豚肉の冷製パスタ

続いて紹介するパスタは恐らく今回紹介するパスタで一番簡単であろう『水菜と豚肉の冷製パスタ』です。

こちらはフライパンを使うことなく作れるパスタになってます。

材料はこちら

  • パスタ100g
  • 豚肉100g
  • 水菜40g
  • みょうが1本
  • ポン酢大さじ1 1/2
  • 麺つゆ(3倍濃縮)大さじ1
  • ごま油小さじ1
  • 白ゴマ適量

作り方はこちら

  1. スタを時間表記通り茹でる
    豚肉も茹で上がる前に一緒に茹でる
  2. 水菜を2~3cm幅にカット
    みょうがは縦に薄切りに
  3. 調味料を器に入れて混ぜ合わせる
  4. 茹でたパスタと豚肉を冷水で冷まし水気を切りボウルに入れる
  5. 水菜とみょうがを加え混ぜ合わせ、調味料を加えてよく混ぜ合わせたらお皿に盛り付けお好みで白ゴマを振り完成

パスタと豚肉を茹でたら後は和えるだけといった超お手軽パスタです。

夏の時期にぴったりの冷製パスタなので、暑くて作る気が、、、なんて日でもちゃちゃっと作れてササっと食べれるのが良き点なパスタです!

カルボナーラ


カルボナーラ

今回最後に紹介するのは『カルボナーラ』です。

具材はベーコンのみ!

そして今回最初に紹介したパスタではなく、フェットチーネを使用しました。

グルテンフリーのフェットチーネってのがあったので購入してみました。

材料はこちら

  • フェットチーネ128g
    ※購入したのが1袋128gでした
  • たまご2個
    ※内1個は卵黄のみ使用
  • ベーコン60g
    ※今回はカット済みのものを使用
  • 粉チーズ20g
  • 黒コショウ適量
  • オリーブオイル適量

作り方はこちら

  1. ボウルにたまご1個と卵黄を割り入れ粉チーズを加えてよく混ぜ合わせます
  2. ベーコンは食べやすい大きさにカット
  3. パスタを茹でます
  4. フライパンにオリーブオイルをひきベーコンを焼きます
  5. ベーコンが焼けてきたら茹で汁を加えて更に炒めた後、茹でたパスタと茹で汁をフライパンに入れよく混ぜ合わせます
  6. ボウルに作ったソースにフライパンの中身を移して和えたら再度フライパンに戻し炒めたらお皿に盛り付けお好みで黒コショウをふったら完成

家に他に好きなチーズがある方は粉チーズでなくそちらを使用でもOKです!

ソースと絡めてフライパンに戻した際にソースが固まりそうだったら茹で汁を追加して調整してみてください!

【レシピ有り】簡単パスタ5選のまとめ

今回簡単に作れるパスタ5選という形で最近作ったパスタを紹介してみました。

今回紹介したパスタ以外にもまだまだ簡単に作れるパスタはあるので、今後また紹介していきたいと思います!

また、おすすめのパスタなどありましたら教えてください!

最新情報をチェックしよう!
>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG