格闘技ジムの記録の話14

格闘技ジムの記録の話14


5月末に、墨田区にある総合格闘技ジム【CAVE】に入会し、約5ヵ月半ほどが経過しました。

毎回打撃レッスン3回刻みぐらいで記録(備忘録)していたのですが、10月は何と更新ゼロ回でした。

いやはや自分のダメさにびっくりです。

普段行っていた時間の打撃クラスがなくなってしまったってのもありますが、まぁ言い訳ですわな。

更新をしていなかった際も練習には行ってました。

11月も中旬にさしかかっておりますが、それまでの記録(備忘録)を。。。

格闘技CAVE記録 37回目~43回目


最後に格闘技ジム記録を更新したのが、9月26日でした。

その時に書いたのが35回目と36回目の記録でした。

見てみたらその後、7回練習に行ってました。

「以前と比べるとペース落ちたな!」ってな感じはあります。

CAVE以外にもファンクショナルトレーニングのジムにも行っているので、運動の頻度自体が減ったという感じではないのですが。

その7回という多くはない練習の中での気づきってやつを書いていきたいと思います。

打撃の次の打撃について


この1ヶ月半で感じた事の1つが「次の打撃への移行」についてです。

打ち終わった後の次の打撃への移行が遅いかなって。

これって意識の問題(攻撃の組み立て的な?)もあるし、それ以外に体の中にそういった動きがインプットされていない、つまりは連続した動きに慣れていないって事なのかなと思ってます。

単発の動きもそうなんだろうけど、この連続した動きっていうのは特にそういったものが大事なのかなって思います。

では、自主練などでどう埋めていくか。。。

サンドバッグを打つ時にそこを意識して打ちこむ。

っていうのが自分なりに出した答えです。

そして、対人(ミット打ち)などの時にそれを試すというか、できてるか確認する。

っていうところにいきつきました。

その時に、「がむしゃら」に打っても意味がないかなーと思って。

youtubeなどでそういった動画を見たり、プロの試合を見て実際にやってるコンビネーションを真似したりする。

自分の中に打撃から打撃のイメージをつくる。

つくるというよりはイメージを根付かせるといった方が正しいのかもしれませんが。

その上でサンドバッグをおこなう。ってな感じです。

格闘技においての体力について


上記の打撃から打撃について練習をしていく中で、感じた次の問題が「体力」です。

ファンクショナルトレーニングをしていたり、時たまランニングをしていたりしている事もあり、体力があるとは言わないが無いとは言わないってな感じでした。

しかし、ミット打ちなどをしていると「体力ないなー」って感じる事が多いです。

3分間ミット打ちをしたとしたら最初と最後で動きが多分違います。

3分間動き続けるってのは実に大変。

考えてみたら30秒間全力でニーアップするのもしんどいんだから当然の事なのかなとは思いますが。

そこでランニングの回数を増やすのと同時に「縄跳び」を購入しました。

体力強化のために購入した縄跳び


これです。

実際に縄跳びしてみると結構しんどいです。

心臓の位置が上下するので、そりゃそうかって感じですが。

3分間飛んで30秒ほど休んで3分間飛んで30秒休んでというのを、5回繰り返します。

合計で15分間ほど飛ぶ計算になりますね。

連続で15分飛ぶ訳じゃないのですが、中々疲れますね。

しかし、今までとは違う体力をつけるためには必要な事かなと思います。

まだ買ったばかりなので、体力ついてきたなという実感はありませんが、継続してやっていきたいと思います。

肩の力の入り具合について


そしてそして、格闘技ジムCAVEに通い始めた時からの課題「肩の力」について。

未だにやっぱり肩に力が入ってしまいます。

そしてミット打ちの時にそれを指摘されます。

その際に言われたのが「打ち方」

打ち方によって肩に力が入りやすくなるというか、力む感じになってしまうと。

という事はそもそも、「正しくないフォームで打っている」という事になります。

そして、指摘と同時に正しいフォームだったり、動きを教えてもらう訳なのですが、それをしっかりとできるようになるかどうかは練習あるのみですね。

「打撃から打撃」の時と同じように意識しながらサンドバッグに向かう。

そして、それができるようになってるかミット打ちの時に試す。

そんな感じです。

この肩の力についてはよくなっていっている。

と言った感じです。

ミットを持ってくださる方からも「段々と肩の力抜いて打ててる」と言ってもらえました。

なので、しっかりと続けて良いフォームで良い打撃を打つ。

をできるようにしていきたい!なと。

自分の動きを見返すについて


今まで記してきたことに加え、全体的な打撃フォームの確認だったりするのには、実際の自分のミット打ちを撮影して見直す。

ってのがいいかなと。

という訳で格闘技ジムCAVEではなく、格闘技を習っている知り合いにミットをもってもらい、動画を撮影し見直して撮影して見直してってのをやってきました。

その都度、その都度アドバイスをもらいながらおこないました。

ミット打ちの撮影をしながら見直す練習


シャドーの時に鏡に向かってやりますが、そことはまた違う確認というか、動き続ける中でのフォームの崩れだったりというのもわかります。

そして、次回の撮影の時に今回の撮影と比べて良くなっている点、変わっていない点などがわかるかなと。

自分を見るってのは大切ですよね。

できてると思っていても実際見てみたら違っていたりってのはよくある話ですよね。

「できてる」って思いは成長の妨げにもなってしまいますし。

格闘技CAVE記録 37回目~43回目まとめ


と、いう訳でここ1ヶ月半ほどの練習のまとめでした。

まだまだやる事はあるし、これから覚えていかないとな事もあります。

好きで始めた事だし、やるからには自分が納得できるところまでやろうと。

正直、「しんどい」ってなる時もあるし、「センスないな」って思う時もあります。

モチベーションがどうしてもあがらない時ってのもあります。

でも、「自分がやりたくて始めたこと」なので。

それに苦しい、しんどい時が10あっても1の嬉しい、楽しいが上回るので。

11月中旬からまたいつも行っていた打撃クラスが復活するらしいので、回数も増やしつつ課題を克服しつつ、少しずつでも前進できるように。

格闘技ジムCAVEの記録



>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG