僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)についての話

MY HERO ACADEMIA
ヒロアカ

先日、映画第3弾が公開となった人気漫画(アニメ)【僕のヒーローアカデミア】通称ヒロアカ。

週刊少年ジャンプで連載中の漫画です。

歳を重ねるに連れて漫画を読む機会が減っていますが、そんな中で今でも読んでいる(アニメを見ている)作品です。

勿論、映画も公開週に見に行ってきました。

タイミングが合えば、もう1回見に行ってみようかなと思ってます。

ちなみに映画の公開の数日前にコミックス第31巻が発売されました。

勿論、読みました。

ってな程度には好きな作品な訳です。

連載当時からずっと追いかけている。って訳ではないのですが、そんな好きな【僕のヒーローアカデミア】のお話です。

僕のヒーローアカデミアはどんな話?


まず、僕のヒーローアカデミアについて、どんな話なのか少しご説明を。
というか、僕のヒーローアカデミアって長いので、この先は略称である”ヒロアカ”表記でいきたいと思います。

そして、画像とか勝手に使っていいのか??ってなところがあるので、もし画像的なものを使いたい時は公式twitterの引用などでいきたいと思います。

では、ヒロアカとは一体どんな話なのか。

簡単にいうと、ヒーローを目指す少年のお話です。

ヒーローっていうと、どんなものをイメージしますか?
なんか通常の人にはない超人的な力を持っていたりって感じですよね。

このヒロアカの中では、その力の事を”個性”と呼びます。

そして、ヒロアカの世界では“人口の8割”が大なり小なりの個性を持っています。

中にはその個性を悪用する人達もいます。
それが敵(ヴィラン)になります。

そしてその敵(ヴィラン)を取り締まる”ヒーロー”が職業として成立する世界なんですね。

主人公である、緑谷出久(みどりやいずく)もそんなヒーローを目指す1人です。
※あだ名はデク

が、しかし。この緑谷出久という少年が”無個性”なんですね。

人口の8割が何かしらの個性を持つ時代で、残りの2割になってしまったんですね。

しかし、ヒーローを諦めきれない緑谷出久。
そんな1人の少年が、ひょんなことから平和の象徴と言われるNo.1ヒーロー“オールマイト”と出逢います。

その出逢いが緑谷出久という無個性の少年の未来を変えることになります。

その後、多くのヒーローを輩出してきた国立雄英高校の難関ヒーロー科への入学を目指し、、、といった感じです。

と、まだ読んだ事のない人に内容がわからないように内容を説明してみました。
※この後多少のネタバレなどを含みますのでもしまだ見てなくて見てみよう!と思ってる方は先に見る事をオススメします!

主人公の緑谷出久(デク)↓↓



ヒロアカの何が好きなのか


簡単にあらすじを説明したところで、ヒロアカの何が好きなのか。ってのを少し書いていきたいと思います。

THE少年漫画感!

まずは、【THE少年漫画感】ですが、これはどういう事かというと、”友情・努力・勝利”といった要素がしっかりとある。といったところ。

王道の少年漫画な感じがするんですね。

雄英高校というワードを先ほど出しましたが、まぁ高校が1つの舞台でもあります。

という事は、言わずもがな”友情”ってのは入ってきますよね。

そして、これも先述しましたが、主人公である緑谷出久は無個性なんですね。

厳密にいうと、その後個性を手に入れる事となるので無個性ではなくなるのですが、その個性を手に入れるっていうのも決して簡単な道のりではなく、個性を手に入れてからも当然いきなりすっごく強くなれる訳でもなく。

となれば、どうするか。努力しかないですよね。

しかも、そんな生半可な努力じゃダメな訳で。

だってヒーローを目指す訳ですからね。

そして最後の勝利。

ヒーローってのは最後には勝つんです。

ただ、勝つだけじゃなくてその姿がカッコイイ。

だからヒーローなんですね。

と、ここでは簡単な感じの説明になりましたが、要素1つ1つが濃いんです。

1巻を見て泣きました


上記の要素が本格的にすべて揃うのは、雄英高校に入ってからになりますが、その前、緑谷出久とオールマイトが出逢い、そして雄英高校入学を目指すまでが第1巻で描かれていますが、まずそこで”泣きました”

先述しましたが、連載当時から読んでいた訳でもなく、名前を聞いた事がある程度でした。

ひょんな事から読む機会があり、なんの予備知識もないまま第1巻を読んだら、”泣きました”

しかも割と早い段階で”泣きました”

そこからはもうその当時出ている巻数まで一気に読み、アニメも見て、、、とハマっていくんですね。

アニメを見ても泣きました


漫画から入り、アニメも見て、、、と書きましたがアニメがまた良いんです。

声優さんってすごいですね。とアニメ作品にはまる度に思います。

キャラクターに声が吹き込まれると、漫画とはまた違った面白さがあります。

そしてアニメになる事で、声以外にも音楽が加わりますね。

その音楽がまた良い!!!

これは以前他の記事諦めたくない時に聴きたい曲たちでも紹介をしました。

テンションあがるし、好きな曲がこれまた良い所でかかるんですよね。

それが感動を増幅させるというか。

胸に、心にくるんですね。

2話でもう泣きました。というか漫画で泣いたところで、アニメでも泣きました。



ヒロアカの好きなキャラ


学園を舞台にしているため、登場キャラクターが多いです。

そして、それに加え多くのヒーロー、敵(ヴィラン)が登場します。

魅力的なキャラクターがたくさんいます。

その中で、個人的に好きなキャラクターを紹介してみたいと思います。

緑谷出久(デク)


はい。いきなり主人公の緑谷出久(デク)です。

主人公好きな作品って思い返すとそんなにないかもしれなくて、すぐ答えられるのはドラゴンボールの悟空ですかね。

しかし、ヒロアカで好きなキャラを聞かれたら、デク。と答える事が多いというか一番最初に言ってる気がします。

真っ直ぐな感じ。信念というか、強い気持ちを持っているところ。

そして、優しいところ。

優しいけど、信念があるから譲らないところは譲らない。

そんな素敵な主人公です。


麗日 お茶子(うららか おちゃこ)


ヒロアカのヒロイン的存在の“麗日 お茶子(うららか おちゃこ)”

主人公のあとにヒロインかよ!って話ですが、おちゃこは良い子なんです。

お父さん、お母さんを楽させたいって気持ちでヒーローを目指す良い子なんです。

そして、頑張りやさん。

ヒロアカには”努力・友情・勝利”が揃っていると書きましたが、何も主人公であるデクだけに当てはまるものではありません。

ヒーローを目指すみんなが努力をするわけです。ヒーローになるために。

デクの努力を見て、お茶子が燃えるんですね。

その関係が良いですよね。

ちなみに、デクがデクというあだ名を好きになるきっかけを作ったのも、このお茶子だったりします。

って事でお茶子も好きなキャラです。


ミルコ


ヒーロービルボードチャートJPNO.5のヒーローで、登場は結構あとの方になります。

今31巻まで出ているのですが、初登場は20巻。しかもその時はヒーロービルボードチャートの発表みたいな感じだったので、戦闘シーンなどはなく、その後27巻で本格的にでてきます。

その時のミルコがすごくカッコイイ。

セリフ的なものも込みでめちゃめちゃカッコイイ。

一発で好きなキャラになりました。


オールマイト


最後はやっぱり、この人。平和の象徴オールマイト。

説明不要のカッコよさ。

どんな場面でも平和の象徴を貫きます。

正にヒーロー。



ヒロアカの好きなセリフ


最後に、ヒロアカにでてくるセリフ。名言というか単純に好きなセリフを紹介したいと思います。

個人的に名言ってそれまでの過程というか、そのセリフが生まれるまでが大切だったりするので、セリフのみですべて伝わらないかもしれませんが、、、

まぁ紹介していきたいと思います。

ヒーローがマントを羽織るのは!痛くて辛くて苦しんでる女の子を 包んであげる為だ! / 通形ミリオ


まずは、好きなキャラで紹介していない、ミリオの名言というか好きなセリフ。

とある、女の子(エリちゃん)の救出へ向かうという話の時に出てくるセリフなのですが、いいすよね。

今まで”守ってもらう”という事を経験した事がなかった女の子。

自分が言う事を聞いていれば誰も傷つかないからと自分を犠牲にする女の子。

そんな女の子へのセリフです。

君が 救けを求める顔してた / 緑谷出久


はい。主人公であるデクのセリフです。

このセリフ、そしてこの時の行動が後にデクが個性を手に入れるきっかけになります。

このセリフ、行動となる気持ちを持っている事。

それがヒーローにとってとても大事なものなんですね。

勝つんじゃなくて、守る。

結果、それが勝つという事になるのかもしれないですが、勝つために戦うんじゃなくて、守るために戦って結果勝つ。それがヒーローなんだと。

決勝で会おうぜ! / 麗日お茶子


デクに続いて、お茶子のセリフです。

本当にこれだけ見たら何故に好きなセリフなのかわからないと思います。

特別感もないし、ヒーロー的な要素もないし。

好きなセリフというか、好きなシーンになるかもしれないですね。

お茶子がデクの言動に良い影響を受けているのがわかります。

そして、お茶子の紹介をした時に書いた、お父さん、お母さんを楽させてあげたい、両親の力になりたい。
そのために何がなんでも勝つよ。的なものを感じられて好きなセリフです。

どんだけ怖くても 「自分は大丈夫だ」っつって笑うんだ 世の中笑ってる奴が1番強いからな / 志村菜奈


志村菜奈(しむらなな)は、オールマイトのお師匠さんです。

登場回数は少ないものの、強い印象を与えるキャラクターです。

その中で出てくる上記のセリフ。

これは言葉的にも良いなって思います。

笑顔最強説を唱えている自分としては、胸に刻んでおきたいセリフですね。

ああ…! 多いよ…! ヒーローは…守るものが多いんだよオール・フォー・ワン!! だから負けないんだよ / オールマイト


ここでも最後はオールマイト。

これはさっきも貼りましたが同じ動画を見ていただければと。。。


僕のヒーローアカデミア(ヒロアカ)についての話のまとめ


と、いうわけでヒロアカについて書いてみました。

が、しかし。書きたい事が多く一部抜粋!的な感じで好きなところや、キャラ、セリフなどをまとめてみました。

今回は書きませんでしたが、ヴィラン側にも素敵なキャラ、人気のあるキャラがいます。

次回、書く機会があったらそういったところも書いていければと思います!!

最新情報をチェックしよう!

漫画・アニメの最新記事8件

>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG