【レシピ有り】最近よくパスタを食べる話

最近よくパスタを食べる話


お弁当でも、そうじゃない時でも最近よく「パスタ」を食べます。

元々よく「パスタ」を食べるのかと言われれば、そうでもないんですが、なぜだか最近よく食べます。

スーパーなどへ食材を買いに行った際は必ずパスタコーナーに寄りますね。

色々なパスタソースが売ってますし、パスタ自体も「こんなに色々あるんだ」ってな感じです。

そんな訳で、最近は「オートミール」と「パスタ」がメイン料理になっていたりします。

「オートミール食べてみた」「続・オートミール食べてみた」を書いたので、「ならパスタも書いておくか」ってな感じで最近よく食べるパスタのお話です。

よく使用するパスタ(麺)


まず最初によく使用する「パスタ(麺)」を紹介したいと思います。

基本的に3つのパスタ(麺)をローテーションしてます。

その時に行けるスーパーによって販売してるのが違うので、基本複数購入します。

1つに絞らずローテーションしてる理由は、、、特にありません。

あと、基本値段がずば抜けていなかったら1度は購入して試してみます。

そんな「パスタ(麺)」を紹介します。

蒟蒻効果(こんにゃくこうか)


「蒟蒻効果」は”昭和産業株式会社”さんが発売している「パスタ(麺)」です。

グルコマンナン入りパスタのため、食物繊維もとれるのが良いところ。

しかも糖質も通常のパスタ(麺)より少ないのもGOODポイントです。

蒟蒻効果(昭和産業株式会社)


パッケージはこんな感じです。

しっかり糖質と食物繊維の事が記載してありますね。

「蒟蒻効果」を購入して理由は上記にも記載した「糖質カット(1/4)と食物繊維(1/2日分)」です。

最近はそこまで糖質だったりを気にしてはいないのですが、配慮できるところはするってな感じで食べてます。

食べてる感想としてはツルツルした感じが良きです。

パスタ(麺)なので、俗にいう「こんにゃく麺」的なとは違い、きちんとパスタ感を楽しめます。

昭和産業の蒟蒻効果のページを見る

マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast


続いては「マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast」です。

こちらの商品は見た事がある方も多いのでは。

日清フーズ株式会社さんから発売されているパスタ(麺)です。

通常のマ・マーのパスタ(麺)との違いは、「早ゆで」そして「高たんぱくタイプ」

マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFast


パスタを食べて「たんぱく質」が摂取できる!ってのは大きいです。

今までパスタコーナーってのをよく見たりしてなかったのですが、「高たんぱくタイプ」なんてものが存在するの知らなかったです。

加えて「早ゆで」というのが自分にとってはとってもありがたい。

大体パスタって12~15分ぐらいですかね、茹で時間。

それが3分で済むんですよ??

朝、お弁当を作る時とか本当ありがたい。

そういった理由で購入しているパスタ(麺)です。

マ・マー 早ゆでスパゲティ FineFastのページを見る

Carboff(カーボフ)


3つ目の「パスタ(麺)」は「Carboff(カーボフ)」です。

「Carboff」は「はごろもフーズ」さんから発売されてます。

「低糖質」をウリにしています。

Carboff(カーボフ)


パッケージに「糖質50%OFF」の記載がありますね。

ちなみにこの「Carboff」は「一般社団法人 食・楽・健康協会」認定商品となってます。

調べてみると自分が買っている「ロングパスタ」以外にも「ハーフパスタ」「エルボ」「フジッリ」「ペンネ」と色々な種類があるみたいです。

自分は「ロングパスタ」しか見かけた事がなかったので、今度探してみたいです!

種類が多いとメニューも変えられるのでありがたいですね。

Carboffのページを見る

GLUTEN FREE MEISTER(グルテンフリーマイスター)


ここまで3つのローテーションパスタを紹介してきましたが、ローテーション入りはしていないものの、たまーに食べるパスタ(麺)を最後に紹介したいと思います。

その「パスタ(麺)」はグルテンフリーの「GLUTEN FREE MEISTER(グルテンフリーマイスター)」

岐阜県にある「小林生麺株式会社」さんから発売されてます。

自分が見つけたのは「スパゲティータイプ」と「フェットチーネタイプ」の2種類です。


グルテンフリーのパスタって勝手に海外製のイメージがありましたが、日本でも作られているんですね!!

小林生麺株式会社さんのサイトをみたところ、「グルテンフリーのパスタ」だけでなく「グルテンフリーラーメン」「グルテンフリーうどん」や、その他にもたくさんのグルテンフリー製品がありました。

餃子の皮やシュウマイの皮、スイーツ系までたくさんありました。

オンラインショップもあるようなので、今度試しに何か買ってみようかなと。

自分が行くスーパーで見かけたのは今のところ1件のみなので、オンラインで購入できるのはありがたいですね。


GLUTEN FREE MEISTER(グルテンフリーマイスター)のページを見る

こんな感じで食べてます、パスタ


最近よく食べてる「パスタ(麺)」を紹介したところで、実際に食べたパスタメニューをいくつか紹介していきたいと思います。

先に書いておくと、「自分で作ったもの」「パスタソースを使ったもの」「パスタソース以外をかけたもの」になります。

そして、ソースなどを自分で作ったものが圧倒的に少ないです。

いや、最近のパスタソースとかって美味しいですね。すごいです、ありがたいです状態です。

なにより「楽」ですもんね。

という訳で作った(かけただけ多し)パスタをいくつか紹介していきたいと思います!!

明太子パスタ


最初は一番好きなパスタかもしれない「明太子パスタ」

余談ですけど、スパゲッティーってパスタの中の1種類なんです。

なので、パスタっていうかスパゲッティーっていうか迷った時はとりあえず「パスタ」って言っておけば大丈夫です。

明太子パスタ


出ました、明太子パスタ。

完全にこれはパスタソースかけたやつですね。

上にかかっている海苔がパスタソースについてきたであろう海苔ですもんね。

というか明太子パスタを自作ソースで作った事ないですね。

たらこパスタもないです。

自分で作ってみようかなと思う反面、パスタソースの方が美味しいであろう。という結論にいたります。

今度時間を見つけて自分で「明太子パスタ」つくってみます。

カルボナーラ


続いても好きです、「カルボナーラ」

美味しいですよね。

あのソースがなんとも言えない。

カルボナーラ


これも完全にあれですね、パスタソース使ってますね。

上にかかってるブラックペッパー的なのがその証ですね。

恐らくこれはパスタソースについてきたであろうものですね。

麺に関しては先ほど紹介した、「GLUTEN FREE MEISTER(グルテンフリーマイスター)」の「フェットチーネタイプ」を使用してます。

GLUTEN FREE MEISTER(グルテンフリーマイスター)しかフェットチーネ買ってないので間違いないです。

カレーパスタ


続いては「カレーパスタ」

3つ目ですでに変わり種的なのが出てきました。

てか、カレーって本当何にでも合いますよね。すごいです。

カレーパスタ


パスタに申し訳ないと思ったのか、カレーに申し訳ないと思ったのかわからないですが、ちょっとカレーっぽいよそい方にしてますね。

ちなみに、カレー部分は「バターチキンカレー」です。


大塚食品さんの「マイサイズ」のバターチキンカレーです。

このシリーズは好きで結構買ってます。

今回なぜか家にあったので使ってみました。

パスタとの相性は可もなく不可もなくといった感じではありましたが、麺を変えてもう1回食べてみようかなと思ってます。

シチューパスタ


カレーパスタに続いては「シチューパスタ」です。

カレーと違うのはちゃんと自分でシチューも作ったってところです。

シチューパスタ


具材がしっかり入ってますね。

見てわかるとおり、パスタを茹でてシチューをかけただけです。

けど、お米にシチューかける人もいるので、パスタにかけてもいいと思うんです。

実際、自分は嫌いじゃなかったです。

シチューが美味しかったってのもあるかもしれませんがね。。。

麻婆パスタ


続いて、「麻婆パスタ」です。

これは、「麻婆春雨って春雨がパスタになっても美味しいんじゃないか?だって春雨は麺みたいなもんだし」って事で試してみました。

麻婆パスタ


なんか申し訳程度に上にちょこんと乗ってる具材に哀愁を感じます。

これもパスタを茹でて、麻婆春雨の素的なやつを和えただけです。

付属の春雨は別の料理に使いました。

やってみた結果、「悪くはないけどパスタじゃなくていいかな」って感じでした。

やっぱり、麻婆春雨は麻婆春雨として食べた方がいいって事ですね。



ツナパスタ


やっとこさ、自分で作ったパスタです。

「ツナパスタ」

作ったと言っても、oisixさんのツナフレークと後は冷蔵庫にいたキノコを炒めパスタと絡めってな感じです。

ツナパスタ
oisixのツナフレーク


せっかくoisixさんから届いたツナフレークを何に使おうかと考えた結果、このパスタにつながりました。

麺つゆを入れて味つけをしています。

あと、塩とかも少し加えています。

せっかくなので簡単にはなりますがレシピを。

  1. お湯を沸かした鍋に塩を入れてパスタをイン。
    ※今回は糖質OFFの蒟蒻ハーフ麺的なのを使用してます。
  2. 茹でている間にキノコを適当な大きさにカットしフライパンで炒める
  3. 茹でたパスタをキノコが待ってるフライパンへインしてキノコと絡める
  4. フライパンでキノコとパスタがワイワイやってる中にツナフレークも仲間に入れてあげる
  5. 麺つゆ(一回し程度)をササッと入れて、ザーッ!と混ぜたら完成
    ※ツナフレークを入れた後は、さっ!と炒める感じです。

今回は麺つゆを使って作ってますが、醤油でもいいかもです!

やっと出てきた自作のパスタでした。

ミートボールパスタ


続いては、「あれ?なんか見た事あるかも??」って人もいるかもしれません。

今回は先に実際のパスタの画像を!

ミートボールパスタ


なんだかわかりますか?

実はこれ、ルパン三世の映画「カリオストロの城」にでてくるパスタを再現したやつを真似して再現した「ミートボールパスタ」です。

ケチャップなどで味付けして、ミートボールを入れて和えて完成!ってな感じです。

自分で考えた訳ではないですが、一応これも自作になるはず!

ボリュームもあり美味しいパスタです!

スキレットでナポリタン


最後は!スキレットで作る「ナポリタン」です!!

最後なので自作の中でも見栄えが良いのではなかろうか!なパスタを選びました。

基本作り方はナポリタンと一緒で、スキレットで作っているので、周りに卵を流し込みました。

スキレットでナポリタン


どうでしょう。

良い感じじゃないですか?

しかも自分一人用のパスタなので、このまま食べれます。

お皿を使わず洗い物も1つ減っていいですね。

そして、このパスタ自分で言うのもなんですが美味しいんです。

見栄えもよくて美味しいパスタって最高かよ。

こちらはレシピを掲載しておきます!

  1. 麺を茹でてる間に具材をカットしスキレットで炒めます。
  2. 麺が茹で上がったらスキレットへイン。
  3. ケチャップとウスターソースで味付け。
  4. 周りに隙間を作り溶き卵を流し込みます。
  5. たまごが良い感じになったら粉チーズかけて完成。

具材は好きなものを入れて良いと思いますが、今回はナポリタン感を出すために「ソーセージ」「ピーマン」「舞茸」を入れてみました。

最近よくパスタを食べる話のまとめ


という感じで今回は最近よく食べるパスタのまとめを書いてみました。

今回紹介していないパスタソースだったり自作のパスタだったりがあるので、1回で終わる事なく「続・最近よくパスタを食べる話」を書けたらいいなーと思います。

そのためにはたくさんのパスタソースを試す!

そして、自分で色々なパスタを作る!!

ってのをしないとですね。

一番怖い「飽きる」がこない事を祈ります。

>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG