プロテインカレーを食べてみた話

筋肉をつけたい訳ではないけど落としたくはない。
そんな思いから毎日プロテインを飲んでいます。

ただ、プロテインだけでなく、主食?食事?でも、たんぱく質をしっかり摂っていきたい。
なんて思っている時に見つけたのが「プロテインカレー」

カレーを嫌いな人。って0ではないけどあんまり聞かないですよね。
そしてカレーのすごいところ、それはカレーの話をしているとカレーが食べたくなる。
ってのあると思います。
まさに魔力。

今回はそんなふと見つけたプロテインカレーのお話。

今回食べたプロテインカレーはこれ!

プロテインカレーを見つけたきっかけは、冒頭にも書いた通り食事でもちゃんとたんぱく質を摂りたいと思った事から、ネットで色々探していたら見つけました。

そこで「プロテインカレー」で検索をしたら、知らないだけで結構種類があったんですね。

プロテインを販売している有名なところから、そうでないところまで。

今の時代、コンビニに数種類のプロテインバーが並んでますからね。
プロテインカレーなるものが複数販売されていてもおかしくはないですよね。

そんな複数あったプロテインカレーの中から、今回選んだのがこれ。

三菱食品さんから販売されている「からだシフト」シリーズのキーマカレー。

名前の中に「プロテイン」という言葉は含まれていませんが、パッケージの中には「たんぱく質 protein」と記載がありますね。

このからだシフトさんのカレーはキーマカレー。
たんぱく質量は22.3g

カレー食べてこれだけたんぱく質が摂れるのはありがたい。

このカレーは先述した通りキーマカレーなんですが、それが選んだポイントの1つでもありました。

色々な種類のカレーがある中でキーマカレーってのは、あまりなかったんですね。0ではないですが。

なので今回、からだシフトさんのキーマカレーをチョイスしてみました。

袋のままレンチンできる!

このからだシフトさんのキーマカレー。
なんと袋から出さずにレンチンできるんです。

しかも、箱に入れたまま。
さすがに箱は空けますが。
むしろ空けて温めるようの容器というか、入れ物にするんです。箱を。

今ってそういうの珍しくないんですかね?

わりとびっくりポイントだったのですが。

たんぱく質以外の成分は、、、?

たんぱく質が多いからといって、その他の成分が気にならない。
って事はないですよね。

むしろ他の成分も気になるよ!!自分は思ってしまいます。

箱の後ろにある成分表がこちら

脂質は15.6g、炭水化物は14.4g入っています。

通常のカレーがどんなもんかわからないので、、、ちょっと調べてみました。

某レトルトカレーA たんぱく質4.8g / 脂質8.9g / 炭水化物18.4g
某レトルトカレーB たんぱく質4.6g / 脂質11g / 炭水化物18.6g
某レトルトカレーC たんぱく質1.6g / 脂質8.2g / 炭水化物7.8g

特殊なカレーとかではなく良く耳にするような、レトルトカレーを3つ程調べた結果が上記。
AとBはほぼ似たような成分ですね。
Cだけなぜかたんぱく質と、炭水化物が少なかったです。

こう比べると、今回食べたプロテインカレーは、脂質は一般的なレトルトカレーより多いが、炭水化物は少ないといった感じですね。
当然のことながら、たんぱく質はずば抜けていますね。

大事なのは、、、味!

成分を調べたとあれば次は、、、味!

いくら成分がよかろうと、美味しくなければ、食べ続ける事ができない。
毎日食べる訳ではないですが、定期的に食べれるようなものでないと、続けられない。

レンジでチンしてお皿によそった感じはこんな感じ。
見た目はもう普通のキーマカレーですね。

で、問題の味ですが、、、スパイス感はあり、カレー感もありますが、、、
めちゃめちゃ美味しいのか?ってのを踏まえると、、、

可もなく不可もなくといった感じでしょうか。

食べにくさはなくパクパクと食べれましたが、リピートするか?ってところでは要検討。といった感じですね。

しかし、たんぱく質が多い分、食べにくさがあるのかなと思っていたので、思っていたよりは食べやすいといった感じでした。

からだシフトのキーマカレーはここで買えます

初めて食べたプロテインカレー。
今回食べたからだシフトさんのキーマカレー以外にも、見つけたので、ちょっとまた食べてみたいと思います。

さて、今回食べたからだシフトさんのキーマカレー。

ネットでも買えます。

プロテインカレーってどんなんだろう?
ってちょっと気になったりした方は、是非お試しください!

最新情報をチェックしよう!
>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG