休みの夕方あたりに散歩しながら聴きたい曲たち

今まで、「○○な曲たち」的な記事をいくつか書いてきたのですが、今回は「休みの日の夕方あたりに散歩しながら聴きたい曲たち」という括りで何曲か紹介していきたいと思います。

完全に個人の好みになります。

昼でもなく、夜でもなく、夕方なんです。

まぁ、昼に聴いても、夜に聴いても、朝に聴いても、いいのですが。
結局、良い曲は、いつ聴いてもいい。

でも、もしかしたら、時間というスパイスが更にその曲を良くしてくれているかも。

では、早速紹介していきたいと思います。
※できるだけyoutube(公式チャンネルのもののみ)があるものを選んでみましたのでよかったら一聴してもらえたらと思います。

HIT NUMBER – おかもとえみ –



最初に紹介するのは“おかもとえみ”さんの【HIT NUMBER】

まず、1曲目から「これ夕方じゃなくて夜じゃない?」という人がいそうな選曲ではありますが。。。

個人的に夜もいいですが、夕方、黄昏時って時間に聴くのが好きな曲です。

どこか切なくて、でも決してネガティブな感じでなくむしろ前を向いているようなメロディーが今日がまだ見えてるけど、明日へ近づいてるのがわかる夕方って時間に合ってるかなと。

ってな訳で選んでみました。

youtubeには「 EVISBEATSとPUNCH REMIX」と「demo」があったので両方載ってけておきました。

のうぜんかつら – 安藤裕子 –



次の曲は“安藤裕子”さんの【のうぜんかつら】

厳密にいうと「のうぜんかつら(リプライズ)」の方。

「のうぜんかつら(リプライズ)」ではなく、「のうぜんかつら」もあるので一応言っておきました。

この曲は、女性アーティストの曲の中で1番聴いてる曲かもしれません。
ってぐらい聴いてる曲です。

MVを見る感じ「夕方ではなく、、、朝が来る時間、、、?」って感じがしますが、いいんです。個人的には夕方に聴くのがちょうどいいんです。
ちなみにこのMV結構好きです。この曲にはこういうMVが合うわなーそりゃって感じで。

終わってほしくないけど、物事には終わりはつきもので。

個人的に、日曜日の夜よりも、日曜の夕方の方が「休みの終わり」を感じます。

この静かに始まり、静かに終わる感じ。勿論曲の途中にしっかり盛り上がるとこもあり、でもそこもどこか静かというか、しっとりというか、動があるんだけど静な感じ。その感じがとっても心地良くて好きな曲です。

2人のストーリー – YUKI –



お次は“YUKI”さんの【2人のストーリー】

意図した訳じゃないですが、ここまで女性アーティストばかりですね。

そして、安藤裕子さんの「のうぜんかつら(リプライズ)」が女性アーティストの曲で1番聴いてる曲だとしたら、この曲は2番目に聴いてる曲かもしれません。ってぐらい聴いてる曲です。

この曲は、、、切ないんですよ。イントロからもう切ない。

でも、その切なさが夕方の散歩に合うんですよ。

歌詞の冒頭が「待ち合わせはローソンで~」なんですが、そのタイミングでローソンの前を通った時のなんとも言えない気持ち。

いや、通ったからといってなにもないのですが。

曲の解説をすると長くなってしまうので、しませんがこの曲は個人的には俗に言うハッピーエンドではない。と思っていて。

その切なさが夕方に合うですね。

サビの歌詞に「暮れゆく黄昏の中にいた」なんてフレーズがでてくるのも、夕方に聴きたくなる一因かもしれません。

いや、関係ないか。

余談ですが、MVのYUKIさんの表情がカッコイイ。

Cheep Sunday feat. 唾奇 – hokuto –



続いては“hokuto”さんの【Cheep Sunday feat. 唾奇】

まず、タイトルにSundayって入ってますからね。

その時点で、休日(土日休みの場合はですが、、、)に合うんですよ。

そして、この心地よいトラック。

常に前を前を見ているかのようなリリック。

夕方に合うでしょ。

しかも家の中というよりは、散歩しながら夕陽なんか眺めちゃって。

最高じゃないですか。

memory trigger – CHICO CARLITO feat.唾奇 –



続いてはfeat.唾奇繋がりで、“CHICO CARLITO”さん【memory trigger】

はい、出だしから最高な曲。

“流れゆくメロディーが”心地よすぎ。

「お前なら絶対大丈夫」の歌詞がグッときますね。

「明日の自分も絶対大丈夫」って思わせてくれます。

これまた、散歩しながら、沈みゆく夕陽を眺めながら聴いたら、もう最高。

そして今日にちゃんとバイバイできて、明日にキチンとよろしくできる気持ちにさせてくれる曲。


The End Of The Days (feat. 唾奇) – Gotch –



続いては4人組バンド、“ASIAN KUNG-FU GENERATION”のVo、“後藤正文”さんのソロプロジェクトでもある”Gotch”名義の1曲。

これまたfeat.唾奇作品。
どれだけ唾奇好きなんだよって。

というか、ASIAN KUNG-FU GENERATIONも好きなので、最高の組み合わせなんですね。

これまた心地良いトラック。

そして2人の”声”がそれにマッチしていて心地よさを増幅させてくれます。

このリズミカルなトラックが散歩に合う。

思わず歩く速度が少し上がってしまうような。

サビがね、これまた最高に心地良い。

曲が進むに連れてどんどん心地よくなる。

物凄い盛り上がり!ってのがあるわけじゃないけど、むしろそれが最後まで心地良さを残してくれているのかなと思います。

沈みゆく夕陽を眺めるより、ちょっと前の時間に聴きたい1曲です。

dodo



さて、次が最後になりますが、、、

最後は曲というかアーティストとして。

“dodo”さん。

なぜ曲じゃなくて、アーティストなのか。

今回のタイトルの「休みの夕方あたりに散歩しながら聴きたい曲たち」に該当する曲が多くて1曲に絞れなかったです。

冒頭に掲載してるのは「im」という曲ですが、その他にも心地よく、優しく、そして明日に目を向ける事ができる曲が多く、、、「im」はyoutubeで800万回再生されてますし、既に有名だと思いますが、一押しのアーティストです。

いくつかMVを載せておくのでよかったら聴いてみてください。



休みの夕方あたりに散歩しながら聴きたい曲たちのまとめ


と、いう感じで何曲か紹介してみました。

いざ、紹介しようと思うと、「あれもいいな、これもいいな」状態になり、そしてどれだけ載せればいいのやら状態にもなり、キリがない状態になりまして。。。

あと、youtubeに動画(公式)がなく断念した曲もあるので、そういった曲も含めて紹介できたらと思います。

>LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ販売中!

LINEスタンプ作ってみました。 よかったらダウンロードして使ってね。

CTR IMG